荒木宏文主演舞台『漆黒天 –始の語り-』ライブ配信決定!公演直後のキャスト生コメントも


映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【ムビ×ステ】の第3弾として制作される、映画『漆黒天 –終の語り-』(主演:荒木宏文、脚本:末満健一、監督・アクション監督:坂本浩一)と舞台『漆黒天 –始の語り-』(主演:荒木宏文、作・演出:末満健一)。舞台『漆黒天 −始の語り−』東京公演を終え、8月31日(水)より大阪公演の上演を控える中、9月4日(日)の大千秋楽のライブ配信決定と映画『漆黒天 -終の語り-』の先行配信発表された。

【ムビ×ステ】とは、ひとつの作品世界で語られる「ムービー(映画)」と「ステージ(演劇)」を公開&上演するプロジェクト。映画と演劇はそれぞれ独立した作品ながら、物語が連動しており、メディアの境界線をまたいでその世界観を広げている。

プロジェクト第1弾として映画『GOZEN-純恋の剣-』(2019年7月公開)と舞台『GOZEN-狂乱の剣-』(2019年9月東京・大阪上演)、第2弾として映画『死神遣いの事件帖 – 傀儡夜曲-』(2020年6月公開)と舞台『死神遣いの事件帖 –鎮魂協曲-』(2020年7月・8月上演)が製作された。第三弾となる本作では、ワタナベエンターテインメントと共に、劇作家・末満健一の描く物語を【ムビ×ステ】として展開している。

8月31日(水)からは大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにてムビ×ステ 舞台『漆黒天 -始の語り-』が上演されるが、今回、大阪大千穐楽を含む9月4日(日)12:00/17:00の公演模様がライブ配信されることが決定した。「e+」のライブ配信サービス『Streaming +』と『dTV』にて全カメラ8台によるスイッチング映像をライブ配信するという。また、12:00公演は特典映像として本番直後のキャストより生コメントも。

舞台『漆黒天–始の語り-』は、タイトルが意味する通り、映画『漆黒天–終の語り-』の前日譚となる。江戸を騒がす日陰党。その日陰党を討伐しようとする討伐隊との因縁。そして、その討伐隊と日陰党、それぞれの中心にいる主演・荒木宏文演じる陽之介と旭太郎の物語が描かれている。映画と舞台を連動させるプロジェクト【ムビ×ステ】ならではの展開と仕掛けを、お手元のスマートフォンやタブレット、ご自宅でも堪能しよう。

また、8月25日(木)より、映画『漆黒天-終の語り-』の先行配信も決定。舞台『漆黒天 –始の語り-』は映画『漆黒天-終の語り-』で描かれた”名無し”の前日譚(始の語り)を描いており、舞台鑑賞の前に映画を見るとより物語を楽しむことができるだろう。

ムビ×ステ 舞台『漆黒天 -始の語り-』大阪公演は、8月31日(水)から9月4日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。

ムビ×ステ 舞台『漆黒天 -始の語り-』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2022年8月5日(金)~8月21日(日) サンシャイン劇場
【大阪公演】2022年8月31日(水)~9月4日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

ライブ配信

【配信サービス】
Streaming +: https://eplus.jp/shikkokuten/
dTV: https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007374
視聴チケット:通常価格:4,400円(税込)
dTV会員特別価格:3,400円(税込)

【ライブ配信公演回】

◆2022年9月4日(日)12:00
アーカイブ視聴:9月11日(日)23:59まで 
販売期間:8月26日(金)18:00~9月11日(日)21:00まで
配信内容:スイッチング映像 + 特典映像(オールキャスト終演後生コメント)

◆2022年9月4日(日)17:00 アーカイブ視聴:9月11日(日)23:59まで
販売期間: 8月26日(金)18:00~9月11日(日)21:00まで
配信内容:大千穐楽公演スイッチング映像

スタッフ・キャスト

【作・演出】末満健一

【出演】
荒木宏文
松田凌 長妻怜央(7ORDER) 梅津瑞樹 / 小島藤子
橋本祥平 松本寛也 加藤大悟 安田桃太郎
小澤雄太 鈴木裕樹
工藤翔馬 榮桃太郎 澤田圭佑 下尾浩章 菅原健志 杉本佳幹 宮永裕都 横山慶次郎

【公式サイト】toei-movie-st.com

(C) 2022 movie-st




チケットぴあ
荒木宏文主演舞台『漆黒天 –始の語り-』ライブ配信決定!公演直後のキャスト生コメントも
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。