「読奏劇 写真展 in OIOI」太田基裕、崎山つばさ、梅津瑞樹ら12名の写真を展示


「楽曲のMusic Videoのように“朗読”を届ける」ことをコンセプトに演出・制作されている配信特化型の朗読劇「読奏劇」の写真展が、2022年2月に東京、3月に大阪で開催される。そのメインビジュアルが公開された。

パブリックドメインとなった国内外の名作⼩説を、一人の俳優が読む。その姿をMVテイスト、時にはドラマや映画を彷彿させるカットで構成。「読奏劇」は、従来の朗読劇とは異なる感覚で楽しめるコンテンツとして、2020年に第1弾として8作品が配信された。2021年10月から2022年2月にかけて、第2弾として4作品が公開されている。2⽉5⽇(土)には、第12回⽬の配信を予定。

写真展示が行われるのは、第1弾の太田基裕、大平峻也、崎山つばさ、橋本祥平、牧島輝、北村諒、有澤樟太郎、佐藤流司、第2弾の櫻井圭登、伊万里有、梅津瑞樹、田村心の計12名。

「読奏劇 写真展 in OIOI」は、2⽉19⽇(⼟)から2月27⽇(⽇)まで東京・渋⾕モディ7F イベントスペース、3⽉12⽇(⼟)から3月20⽇(⽇)まで大阪・なんばマルイ7F イベントスペースにて開催される。

【スタッフ】
写真を撮る⼈:⽔津惣⼀郎
Painter:Honjo Aoi
ビジュアルデザイン:Kuwahara Yoshiyuki

【YouTube】https://www.youtube.com/c/Dreamlineinc
※ダイジェスト映像を公開中

【公式Twitter】@dokusogeki
【ドリームライン公式Twitter】@dreamline_inc
【公式グッズ】通販サイト「アスマート」https://www.asmart.jp/dream_stage

関連記事

“「朗読」を楽曲の「Music Video」のように届ける”ことをコンセプトとした「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」が、いよいよ始動する。第1弾として8月12日(水)に配信されるのは、太田基裕が読むシャルル・ペロー著「[…]

関連記事

“「朗読」を楽曲の「Music Video」のように届ける”ことをコンセプトとした「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」。8月22日(土)に配信される第2弾では、大平峻也による「小泉八雲 著/雪女」をお贈りする。 大平の[…]

関連記事

8月29日(土)21:00に、「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」第3弾となる崎山つばさの『太宰治 著/走れメロス』が配信される。“「朗読」を楽曲の「Music Video」のように届ける”ことをコンセプトとしたこの企画[…]

関連記事

9月5日(土)21:00より、「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」第4弾となる橋本祥平の「ヴィルヌーヴ 著/美⼥と野獣(原題:ラ・ベルとラ・ベート『美し姫と怪獣』)」が配信される。“「朗読」を楽曲の「Music Vide[…]

関連記事

9月30日(水)21:00より、「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」第5弾となる牧島 輝の「宮沢賢治 著/注文の多い料理店」が配信される。牧島が、朗読に挑戦するのはこれが初めてのこと。しかも“「朗読」を「Music Vi[…]

関連記事

11月4日(水)21:00より、「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」第6弾となる北村諒の「夢野久作 著/瓶詰地獄」が配信される。今シリーズは“「朗読」を「Music Video」のように届ける”がテーマになっているが、北[…]

関連記事

11月7日(土)21:00より、『Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-』第7弾となる有澤樟太郎の「小川未明 著/負傷した線路と月」が配信される。実は、トップバッターで本企画の撮影に臨んでいた有澤だが、“「朗読」を「Music[…]

関連記事

11月10日(火)21:00より、『Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-』第8弾となる佐藤流司の「芥川龍之介 著/藪の中」が配信される。「The Brow Beat」のRyujiとしてアーティスト活動も行う佐藤が、今回は俳優[…]

関連記事

約1年ぶりに再始動する『Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-』。エンタステージは、著作権が消失した国内外の名作小説・童話を題材に、音楽のMusic Videoのような演出を施した配信特化型朗読劇の撮影現場に密着してきた。本記[…]

関連記事

約1年ぶりに再始動した『Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-』。11月6日(土)の配信には、伊万里有が登場する。エンタステージは、著作権が消失した国内外の名作小説・童話を題材に、音楽のMusic Videoのような演出を施し[…]

関連記事

1年ぶりに再始動した『Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-』。12月20日(月)の配信には、梅津瑞樹が登場する。エンタステージは、著作権が消失した国内外の名作小説・童話を題材に、音楽のMusic Videoのような演出を施し[…]

読奏劇『太宰治・作/猿ヶ島』梅津瑞樹インタビュー!「ハマることよりも、噛み合わせが悪いぐらいの方が面白い」



チケットぴあ
「読奏劇 写真展 in OIOI」太田基裕、崎山つばさ、梅津瑞樹ら12名の写真を展示
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。