loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

⼩野賢章、岸本卓也、早⼄⼥じょうじら“雲水”の第4回公演『パレード』の上演決定

015012.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年10月に東京・⾚坂RED/THEATERで、⼩野賢章、岸本卓也、早⼄⼥じょうじらが中⼼となり活動する俳優ユニット"雲⽔"によるTeam Unsui第4回公演『パレード』が上演されることが分かった。

「Team Unsui」は、これまで演劇界で注⽬を集める劇作家とタッグを組み、年1度のペースで公演を続けており、今回の第4回公演には作・演出として結成20 周年の劇団ブルドッキングヘッドロック主宰の喜安浩平を迎えることが決定。⼈⽣の⽣きづらさと、もがき⽣きる⼈間の“おかしみ”を描く劇作家・喜安がTeam Unsuiとどのような演劇を作り上げるのかに注目が集まる。

また、昨年のTeam Unsui第3回公演『ジャンプ』に出演し好評を博した秋元⿓太朗、Team Unsui第1回公演『レンコン』で共演した⼩⼭めぐみ、嶋村太⼀、橋⼝勇輝、⾓島美緒ら個性溢れるキャストの出演も決まった。

【あらすじ】
貧しい通りに⽣まれた優しい兄弟はささやかな洋裁店の経営に成功し⾶ぶ⿃を落とす勢いの実業家になった。
同じ通りで育った仲の良い幼馴染みも⼀介の労働者からのし上がり注⽬の経営者になった。
今、彼らは街の覇権を巡り激しく⽕花を散らしている。札束は鈍器。銀⾏と死神が同義語の世界線。
投獄もオプションのマネーゲームが残酷な投資家たちのテーゼを打ち鳴らす。
嘘と真が⾶び交う混沌の⼀夜。勝利を彩る⻩⾦のシャンパンを飲み⼲すのはただ⼀⼈!!

Team Unsui第4回公演『パレード』は2020年10月4日(⽇)から10月11日(⽇)に⾚坂RED/THEATERで上演。チケットはファンクラブ先⾏が7⽉25⽇(⼟)から、オフィシャル先⾏が8⽉8⽇(⼟)から、プレイガイド先⾏が8⽉22⽇(⼟)が、そして⼀般発売9月5日(⼟)から開始。今作では、⾚坂RED/THEATERが加盟する「⼩劇場協議会」の新型コロナウイルス感染症ガイドラインを踏まえ、現段階では会場の座席数の半分を上限として販売するという。

【公式サイト】http://www.un-sui.jp/

この記事の画像一覧

  • 015012.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事