loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

鈴木勝吾、平野良ら出演ミュージカル『憂国のモリアーティ』6月29日にTV初放送

014880.jpg
画像を全て表示(3件)

2020年6月29日(月)21:00よりCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にてミュージカル『憂国のモリアーティ』がTV初放送される。

本作は「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中の同名漫画を舞台化した作品。コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原案に、ホームズ最大の宿敵であるモリアーティ教授視点で再構築された物語が描かれる。

脚本・演出は西森英行が、音楽はただすけが担当。出演者には鈴木勝吾、平野良、久保田秀敏、山本一慶、井澤勇貴、赤澤遼太郎、鎌苅健太、七木奏音、高木俊、山岸拓生、山崎雅志、小南光司らが名を連ねている。

◆放送情報
ミュージカル『憂国のモリアーティ』
放送日時:6月29日(月)21:00
詳細:https://www.nitteleplus.com/program/moriarty-st/

ミュージカル『憂国のモリアーティ』

ミュージカル『憂国のモリアーティ』

【あらすじ】
時は19世紀末、 大英帝国最盛期(パクス・ブリタニカ)のロンドン――。
古くから根付く完全階級制度により、上流階級の人間達に支配されている「大英帝国」。
生まれ落ちた時から一生涯の身分が決まるこの社会制度は、必然的に人間同士の差別を生んだ。
そんな中、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとする青年がいた。
これはジェームズ・モリアーティ、或いはシャーロック・ホームズの 敵(かたき)の話――。

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社 (C)ミュージカル『憂国のモリアーティ』プロジェクト

この記事の画像一覧

  • 014880.jpg
  • ミュージカル『憂国のモリアーティ』
  • 014880_03.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事