loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

眠りから覚める宝塚――宝塚大劇場『はいからさんが通る』から公演再開

014460.jpg
画像を全て表示(1件)

宝塚大劇場の公演が、2020年7月17日(金)より再開される。宝塚大劇場 花組公演『はいからさんが通る』(9月5日まで)より再開され、そのほかの公演については宝塚歌劇公式サイトにて適宜案内していくとしている。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、すべての公演を中止していた宝塚歌劇。再開にあたっては、政府および自治体などによる感染拡大予防のための各種ガイドラインに基づいた施設内の感染予防対策を徹底することに加え、宝塚大劇場内の座席や手すり・ドア・トイレなどに抗ウイルス・抗菌加工を行う。

また、座席の間隔を前後左右1席ずつ空ける、最前列の座席の販売を見合わせ、最大限の換気を強化、入場時の手指のアルコール消毒、赤外線体温検知機器を使った体温測定、劇場施設内各所への消毒液設置、従業員のマスクやフェイスシールドの着用などの対策を実施。

観客に対しては、マスクの着用、客席での会話や発声を控える、館内ではできるだけ密集状況を避けて入口付近やトイレなどでも一定間隔を確保すること、ロビーや休憩所などでもできるだけ会話を控えることなど、協力を呼びかける。

【公式サイト】https://kageki.hankyu.co.jp/

この記事の画像一覧

  • 014460.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事