loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

宇野結也、浜浦彩乃、佐伯亮ら出演『あいまいばかりの世界』は孤独死した元ヤクザを巡る物語

014799.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年6月24日(水)から6月30日(火)まで東京・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロにて、Flying Trip『あいまいばかりの世界』が上演される。

作・演出を手掛けるのは春間伸一。“2020年5月”を舞台に、新型コロナウイルスが蔓延する中で、元ヤクザの男が孤独死したことから始まる顛末が描かれる。死因を探るため、刑事たちが現場検証を進めていると、ある女が現れ、男の遺品を持ち去る。男が遺した遺品とは?逃げた女の正体とは?

出演は、男劇団「青山表参道X」の宇野結也、3月に解散したアイドルグループ「こぶしファクトリー」の元メンバー・浜浦彩乃、佐伯亮、藤本結衣、八巻貴紀、大谷誠、村田玲奈、秋山皓郎、小山梨奈、嶋崎裕道、竹本かすみ、梶野稔、田中克宏、蓮田キト、横井伸明、金井成大。

Flying Trip『あいまいばかりの世界』は、6月24日(水)から6月30日(火)まで東京・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロにて上演される。

なお、本公演は新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止に細心の注意を払い対策を講じて行うため、客席も半分にして上演するとのこと。

【公演情報】https://db.enterstage.jp/archives/3342

この記事の画像一覧

  • 014799.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事