エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』に島田歌穂、新納慎也、小西遼生が初登場

012288.jpg

2019年6月26日(水)に放送されるWOWOWのオリジナルミュージカルコメディ、福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』に、島田歌穂、新納慎也、小西遼生が番組初登場を果たすことが分かった。#27となるこの放送は、ミュージックショー拡大版。島田は、自身の出演作The Light in the Piazza』より「言ってみて」を、新納と小西はミュージカル『生きる』より「人生の主人になれ」を披露。新納と小西は、同作では小説家役をWキャストで演じていたため、特別なデュエットとなる。このほか、柿澤勇人、昆夏美、唯月ふうかがそれぞれ出演作からソロナンバーを歌い上げる予定だ。

012288_3.jpg

【ミュージックショー楽曲ラインナップ】
「言ってみて」(『The Light in the Piazza』より):井上芳雄×島田歌穂
「人生の主人になれ」(ミュージカル『生きる』より):新納慎也×小西遼生
「Funny」(『シティ・オブ・エンジェルズ』より):柿澤勇人
「100万のキャンドル」(『マリー・アントワネット』より):昆夏美
「恋する覚悟」(『デスノート THE MUSICAL』より):唯月ふうか

012288_4.jpg

以下、出演者のコメントを紹介。

◆井上芳雄
この曲、2017年に開催された『トニー賞コンサート in TOKYO』でマシュー・モリソンとケリー・オハラが歌った時に初めて聴いて、あ~何て素敵な曲なんだろう!と思ったんです。彼らはもう軽々と歌っていたんですけど、よく考えたらオリジナルキャストだから当たり前か・・・と。歌穂さんがグリブラに初登場してくださるのに、中途半端なものはダメだと。これはもう最高の一曲を!と思って提案したんです。

★島田歌穂
この楽曲は「難しそうだな~」ってずっとヒトゴトに思っていた歌だったんですよ(笑)。(※出演作品であるが、この曲を歌う役ではなかった)芳雄さんに提案していただいたんですが、私、怖くてすぐにはお返事できなくて。「ちょっと考えさせてください!」って言って、譜面を引っ張り出してきて。改めていい曲だな、挑戦し甲斐のある曲だなと思いました。提案してくださったことが嬉しかったので、よし、これは挑戦させていただこう!と思いました。

◆新納慎也
『生きる』の舞台で、二人が揃って出ることはないですからね。この番組のために二人でハモれるようにアレンジしました。特別感満載の一曲をお届けしますので、どうぞ心して観てください(笑)。

◆小西遼生
この曲が、僕らがやっていた小説家という役の代表曲です。皆さんが興味を持ってくださったら、きっとまたWOWOWさんが再放送してくださると思うので(笑)。で、もし再演が実現した時には、劇場に行きたいと思ってくださるきっかけになったらいいなと思います。

012288_2.jpg

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』 #27は、6月26日(水)夜11:00よりWOWOWライブにて放送される。

【グリブラ番組HP】https://www.wowow.co.jp/stage/gb/
【グリブラ公式Twitter】@wowowgbofficial

なお、ミュージカル『生きる』はWOWOWで今秋放送予定あり。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全4枚)

  • 012288.jpg
  • 012288_3.jpg
  • 012288_4.jpg
  • 012288_2.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る