ガルプラ(ガールズプラネット999)中国人の最新順位と評価ランキング|参加者メンバー一覧

2021年8月6日に放送が開始した韓国のガールズグループオーディション番組『GIRLS PLANET999(ガールズプラネット/ガルプラ)』

ガールズプラネット999には日本・韓国・中国から各33人、合わせて99人の参加者がいますが、中国参加者は美人が多く、すでに人気や実力の高い参加者は注目を浴びていますね!

その中でも中国人参加者の順位やメンバーのプロフィールを歌やダンスで評価と共にまとめていきます。

目次

ガルプラ中国人参加者最新順位

シグナルソング『O.O.O』で評価された順位が公開されました。

1位 シェン・シャオティン
2位 スー・ルイチー
3位 リョン・チェクイン
4位 ウー・タミー
5位 ウェン・ヂャ
6位 ヂャン・ジン
7位 フー・ヤーニン
8位 シュイ・ニィエンツー
9位 シュイ・ズーイン
10位 シャ・イェン
11位 リー・イマン
12位 リー・ジアイ
13位 ワン・ヤーラ
14位 ヂャン・ルォフェイ
15位 ヤン・ズーグァ
16位 ジェン・ツーリン
17位 リウ・シーチー
18位 リウ・ユーハン
19位 ワン・チウル
20位 ポン・インチー
21位 グー・イージョウ
22位 ホー・スーチン
23位 チョウ・シンユー
24位 シュイ・ルォウェイ
25位 ツゥイウェン・メイシウ
26位 ファン・シンチャオ
27位 マー・ユーリン
28位 ツァイ・ビーン
29位 リン・シューユィン
30位 リン・チェンハン
31位 リャン・ジャオ
32位 リャン・チャオ
33位 チェン・シンウェイ

第1回・第2回放送で行われた「プラネット探索戦」のステージの評価TOP9では、シェン・シャオティン3位、スー・イルチーが4位、ツァイ・ビーンが8位に入っています。

ガルプラでダンスがうまい中国人メンバー

・シェン・シャオティンは舞踊歴が長く受賞歴もあり、ずば抜けた実力を持っていて会場を沸かせました。
過去に参加していたオーディション番組「創造営2020」でもハイレベルなダンスを披露しています。

  • フー・ヤーニンはキレがあり迫力のあるダンスを披露し実力を見せています。
  • ツァイ・ビーンはダンスのスキルと独特のオーラがあり、審査員にも好評でした。

ガルプラで歌唱力の高い中国人メンバー

スー・ルイチーはソロのステージでも踊りながらも迫力のある歌声で圧倒し、ボーカルは高音の伸びも素晴らしいです。

  • シェン・シャオティンは歌い始めからあっと言わせる歌唱力で、ラップも上手く魅力的です。
  • シャ・イェンは歌手としての活動経験もあり実力があります。

ガルプラでビジュアル人気の高い中国人メンバー

  • スー・ルイチーはカッコ良さが際立つ美人で、事前投票ではCグループの人気も1位も獲得しました。
  • シェン・シャオティンはその美貌とスタイルの良さにオーラもあり、 PR動画や個人カメラの動画再生回数もトップレベルです。
  • ヂャン・ルォフェイは整った顔立ちで可愛いとの声も多く人気が高いです。
  • リー・ジアイはカッコいい雰囲気のある美人で、目を引く存在でした。
  • ワン・ヤーラはショートカットで可愛いらしさに溢れたビジュアルです。

99.9% Support C-Groupランキング

D-1(8/16~8/23)

1位 スー・ルイチー
2位 シェン・シャオティン
3位 シュイ・ズーイン
4位  マー・ユーリン
5位 フー・ヤーニン
6位 ツァイ・ビーン
7位 チェン・シンウェイ
8位 ワン・ヤーラ
9位    ファン・シンチャオ
10位 シュイ・ルォウェイ
11位 ホー・スーチン
12位 リー・ジアイ
13位 ヂャン・ルォフェイ
14位 ヂャン・ジン
15位 ウェン・ヂャ
16位 ヤン・ズーグァ
17位 グー・イージョウ
18位 ワン・チウル
19位 シュイ・ニィエンツー
20位 リャン・ジャオ
21位 リー・イマン
22位 リャン・チャオ
23位 リョン・チェクイン
24位 チョウ・シンユー
25位 リン・チェンハン
26位 ポン・インチー
27位 ツゥイウェン・メイシウ
28位 ジェン・ツーリン
29位 ウー・タミー
30位 シャ・イェン
31位 リウ・ユーハン
32位 リン・シューユィン
33位 リウ・シーチー

第5回放送・生存セル順位

1 チェ ユジン・ツァイ ビーン・メイ
2 ソ ヨンウン ・シェン シャオティン・川口ゆりな
3 チョン ジユン・スー ルイチー・江崎ひかる
4 カン イェソ・ファン シンチャオ・坂本舞白
5 キム チェヒョン・リー イマン・桑原彩菜
6 キム ドア・シュイ ズーイン・新井理沙子
7 ヒュニン バヒエ・シュイ ニエンツー・坂本志
8 キム スヨン・フー ヤーニン・野仲紗奈
9 キム ダヨン・ウーターミー・櫻井美羽
10 チェ イェヨン・チェン シンウェイ・久保玲奈
11 グイン マヤ・ヤン ズーグァ・嘉味元琴音
12 ホ ジウォン・ジ アイ・山内若杏名
13 イ チェユン・リョン チェクイン・岸田莉里花
14 イ ヘウォン・リャン ジャオ・永井愛実
15 アン ジョンミン・ワン ヤーラ・藤本彩花
16 キム ボラ・ヂャン ルォフェイ・早瀬華
17 ユン ジア・チョウ シンユー・島望叶

プラネットパス
Jグループ・池間琉杏
Cグループ・ウェンヂャ
Kグループ・キムヘリム

第5回放送・プラネットTOP9

1位 川口ゆりな
2位 シェン シャオティン
3位 江崎ひかる
4位 チェ ユジン
5位 坂本舞白
6位 スーイルチー
7位 ツァイ ビーン
8位 カン イェソ
9位 キム チェヒョン

第5回放送・Cグループ個人順位

1位 シェン・シャオティン 
2
位 スー・ルイチー 
3
位 ツァイ・ビーン    
4
位 ファン・シンチャオ    
5
位 チェン・シンウェイ    
6
位 シュイ・ズーイン   
7
位 フー・ヤーニン 
9
位 リー・イマン    
10
位 リャン・ジャオ    
11
位 ウェン・ヂャ    
12
位 リー・ジアイ     
13
位 ワン・ヤーラ   
14
位 チョウ・シンユー     
16
位 シュイ・ニィエンツー   
17
位 ヤン・ズーグァ
18
位 ヂャン・ルォフェイ   
21
位 リョン・チェクイン   
23
位 ウー・タミー

第5回放送・脱落者

シュイ・ルォウェイ
リャン・チャオ
ジエン・ズーイン
マー・ユーリン
ワン・チウル
シャ・イェン
ツゥイ・ウェンメイシウ
ポン・インチー
リウ・ユーハン
リウ・シーチー
グー・イージョウ
ホー・スーチン
リン・チェンハン
リン・シューユィン
ヂャン・ジン

8回放送・Cグループ個人順位

1位 シェン シャオティン
2位 スー ルイチー
3位 ファン シンチャオ
4位 ツァイ ビーン
5位 ウェン ヂャ
6位 チェン シンウェイ
7位 フーヤーニン
8位 シュイ ズーイン

プラネットパス・キム・スヨン

第8回放送・TOP9

1位 川口ゆりな
2位 シェン シャオティン
3位 坂本舞白
4位 江崎ひかる
5位 チェ ユジン
6位 スーイルチー
7位 ファン シンチャオ
8位 ツァイ ビーン
9位 キム チェヒョン

第11回放送・第3回生存者発表個人順位

1位 シェン シャオティン
2位 キム・ダヨン
3位 坂本 舞白
4位 江崎 ひかる
5位 チェ・ユジン
6位 川口 ゆりな
7位 野仲 沙奈
8位 フー ヤーニン
9位 ソ・ヨンウン
10位 スー ルイチー
11位 キム・チェヒョン
12位 カン・イェソ
13位 ヒュニン・バヒエ
14位 ウェン ヂャ
15位 キム・ボラ
16位 ファン シンチャオ
17位 キム・スヨン

プラネットパス:グイン・マヤ

最終順位

1位 キム・チェヒョン
2位 ヒュニン・バヒエ
3位 チェ・ユジン
4位 キム・ダヨン
5位 ソ・ヨンウン
6位 カン・イェソ
7位 江崎ひかる
8位 坂本 舞白
9位 シェン シャオティン
10位 キム・スヨン
11位 グイン・マヤ
12位 フー ヤーニン
13位 スー ルイチー
14位 川口 ゆりな
15位 キム・ボラ
16位 野仲 沙奈
17位 ウェン・ヂャ
18位 ファン シンチャオ

ガルプラ中国人メンバーの各プロフィール

Cグループ・中国人メンバーのプロフィールをダンスや歌の評価や人気なども含めてまとめました。

シェン・シャオティン

生年月日:1999年11月12日
身長:168cm
趣味:映画鑑賞

シグナルソング「O.O.O」で、Cグループのセンターのシャオティンさん。その実力とスタイルの良さや美形の顔立ちで目を引く存在です。TOP CLASS ENTERTAINMENT所属で、「創造営2020」に参加していました。初回パフォーマンスでは審査員や参加者を驚かせるほどスキルの高いステージを披露し、高評価を得ています。

スー・ルイチー


生年月日:2000年8月20日
身長:165cm
趣味:ゲーム

Cグループのシグナルソング「O.O.O」のパロナヤガール。ガールズグループ「chic chili」のメンバーとして活動しています。「Produce 101 China」で25位、「創造営2020」で11位という記録を持ち、中国で名前が知れた存在です。初回パフォーマンスで見せたソロのステージでは、ダンスや歌唱力のみならず、表情や魅せ方まで仕上がっており、TOP9の4位に選ばれました。

リョン・チェクイン


生年月日:1997年12月16日
身長:157cm
趣味:音楽鑑賞、可愛いカフェ巡り

ウー・タミー


生年月日:2002年9月2日
身長:164cm
趣味:外国語の勉強、コンサートに行くこと、旅行

ウェン・ヂャ

生年月日:1997年8月28日
身長:167cm
趣味:旅行、映画鑑賞、散歩

ヂャン・ジン

生年月日:2002年6月5日
身長:165cm
趣味:ダンス、歌、食べること

フー・ヤーニン


生年月日:1997年7月14日
身長:167cm
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、カメラで日常を記録すること

動画の再生数ランキングでも上位でした。

登場からその迫力と気の強さが伝わり、CLCメンバーのユジンさんを挑発する場面も。パフォーマンスでも力強さを感じるパワフルなステージで会場を沸かせ、審査員の評価は意見が分かれましたがTOP9に選ばれました。今後参加者全体の中でどういった存在になっていくのか気になるところです。

シュイ・ニィエンツー

生年月日:2003年6月2日
身長:166cm
趣味:ガールズグループのMVを観ること

シュイ・ズーイン

生年月日:1996年5月6日
身長:168.8cm
趣味:料理、勉強、メイク

シャ・イェン

生年月日:2001年7月11日
身長:170cm
趣味:演技、動物のモノマネ、作詞

リー・イマン

生年月日:1997年2月18日
身長:160cm
趣味:韓国ドラマを観ること、火鍋を食べること

リー・ジアイ


生年月日: 2000年1月22日
身長:160cm
趣味:ピアノ、写真を撮ること、振付コピー

ワン・ヤーラ

生年月日:1998年8月18日
身長:167cm
趣味:星座占い、靴下集め

ヂャン・ルォフェイ

生年月日:2001年2月18日
身長:167cm
趣味:カメラ集め、水族館に行くこと、ディズニー

ヤン・ズーグァ

生年月日:2001年1月25日
身長:173cm
趣味:映画鑑賞、演技を真似すること、ボーっとすること

ジェン・ツーリン

生年月日:2002年3月14日
身長:156cm
趣味:歌、読書

リウ・シーチー 

生年月日:1999年1月7日
身長:164cm
趣味:日本のアニメを観ること、小動物の飼育、モッパンを見ること

リウ・ユーハン

生年月日:2005年3月3日
身長:160cm
趣味:食べること(アイス、ピザ、プルコギ、トッポッキ)、ゲーム

ワン・チウル

生年月日:2003年10月2日
身長:170cm
趣味:ホラー映画鑑賞、バドミントン、ウクレレ

ポン・インチー

生年月日:2001年10月10日
身長:165cm
趣味:メイク、写真を撮ること、ショッピング

グー・イージョウ 

生年月日:2003年1月18日
身長:162cm
趣味:アニメ

ホー・スーチン

生年月日:2004年5月20日
身長:161cm
趣味:ディズニー、ダンス、クサいセリフ

チョウ・シンユー 

生年月日:2002年5月25日
身長:174cm
趣味:映画鑑賞、グルメ、演技

シュイ・ルォウェイ

生年月日:2000年9月27日
身長:169cm
趣味:ダンス、乗馬、水泳

ツゥイ・ウェンメイシウ

生年月日:1999年10月23日
身長:168cm
趣味:色々な国のグルメを楽しむこと、ドラマ鑑賞、ボトルフリップ

ファン・シンチャオ

生年月日:1999年1月3日
身長:168cm
趣味:日記を書くこと、犬と遊ぶこと、新しい事に挑戦すること

マー・ユーリン

生年月日:1999年8月27日
身長:165cm
趣味:スケートボード、海を眺めること、スマートフォンで撮影すること

ツァイ・ビーン


生年月日:1995年11月3日
身長:165cm
趣味:カートに乗ること、スケート、バンジージャンプ

KSGIRLSのメンバーで実力もあり、ミステリアスな美貌で表情やオーラが目に止まり、審査員から絶賛されていました。

リン・シューユィン

生年月日:2000年10月25日
身長:163cm
趣味:演技、スタイリング、スケート

リン・チェンハン

生年月日:2005年7月5日
身長:165cm
趣味:食べること、ネットサーフィン

リャン・ジャオ

生年月日:2003年11月1日
身長:160cm
趣味:ホラー映画鑑賞、スイーツを食べること、可愛いものを集めること

リャン・チャオ

生年月日:2003年11月1日
身長:161cm
趣味:アイスを食べること、Vlog、カッコつけること

チェン・シンウェイ

生年月日:2001年1月19日
身長:164cm
趣味:映画鑑賞、料理

ガルプラ中国人順位と参加者メンバーのまとめ

今回は、ガールズプラネットオーディションのCグループ・中国人の順位とメンバーについてまとめてみました。

Cグループはシェン・シャオティンとスー・ルイチーがずば抜けた実力を見せ、ビジュアル・歌唱力・ダンス共に

高評価を得ていて今後のパフォーマンスがさらに期待されます。

審査員に称賛されたツァイ・ビーンや迫力のあるフー・ヤーニンも気になるところです。

今後行われるミッションで順位は変動し、生存と脱落の運命が決まっていきますので展開が気になりますね。