HEADLINE

ニュース

4人の若き忍びが対峙!舞台「劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』」レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007440.jpg

2017年6月22日(木)より東京・シアターGロッソにて、舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』」が開幕し、6月29日(木)からは神戸公演が始まる。「劇団シャイニング」とは、女性向けコンテンツ「うたの☆プリンスさまっ♪」オフィシャルプロジェクト。本作は、そのプロジェクトに新キャストを迎えて再始動する、第1弾作品となる。東京公演の初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、小澤廉、和田雅成、植田圭輔、横井翔二郎が登壇した。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_4

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_5

時は戦国。武将の姫君の護衛を命じられた早乙女流の忍者、真影(和田)と翔ノ助(植田)。時を同じくして、姫君の暗殺を命じられた謝意忍具流の忍者、音也衛門(小澤)とセシル丸(横井)。かくして4人の若き忍者が対峙する。だがそこに、羅刹流を名乗る謎の忍者集団が現れ・・・。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_14

演じる役について、小澤は「音也衛門は最上級の優しさを持っています。どんな時も前向きに、笑顔を絶やさないような、そんな尊敬できる人間性を持っています」と解説。舞台上でも小澤のはじける笑顔がその言葉を裏付ける。セシル丸について、横井は「普段はマイペースで物腰が柔らかいんですけど、いつも心のどこかに孤独を抱えていて、任務になると非情になります」と語った。横井の見せる、セシル丸としての穏やかな表情と、忍としての冷徹な姿。ストーリーにも大きく関わるそのギャップは必見だ。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_15

謝意忍具流の話となると、小澤は「アットホームです。二人は1年前に出会った設定なんですが、今は本物の兄弟みたい」と語った。それを受けて、横井は「そんな音也衛門が大好き。でも出会ってからの月日が関係ないぐらいに、家族としての絆が強い流派です」とコメント。小澤が「お互いがいなくてはならない存在」と明かすように、二人の信頼し合う絆の強さが数々のエピソードを交えて描かれる。そして、この二人を導く師匠・才念(平野勲人)という存在にもぜひ注目して欲しい。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_9

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_16

一方、早乙女流の真影について、和田は「クールで任務が最優先のキャラクターですが、終盤に向けて成長していく姿をお届けしたいです」と意気込んだ。クールな姿とは裏腹に、その胸に秘めた思いに苦悩する姿を、和田が熱演。そして、真影とは正反対のキャラクターである翔ノ助について、植田は「すごく男気にあふれていて、仲間思い。間違いなく人のことを思いやれる人物です」と明かした。舞台上でも、仲間への優しさと、忍としての任務に対する非情さの間で苛まれる植田の演技が光る。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_17

早乙女流について、和田は「謝意忍具流とはまったく逆。翔ノ助のことも、任務を遂行するためだけのパートナーと思っている」と打ち明けた。植田は「自分の命に代えても仲間のことを守るという男気にあふれている人なので、真影と分かり合いたいけど分かり合えないもどかしさみたいな男の葛藤が表現できたらと思います。」と自信を見せた。さらに植田が「和田くんとは、普段は仲が良いですけど、ぶつかり合うシーンではお芝居のバトルをちゃんとしています」と語る。終盤、真影と翔ノ助が胸に秘めた熱い思いをぶつけ合うシーンは要注目だ。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_6

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_8

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_7

謝意忍具流と早乙女流という流派対決を軸に、男たちの熱い戦いと友情が描かれている本作。正反対の二流派に羅刹流の羅刹(根本正勝)、信羅(椎名鯛造)、大羅(白柏寿大)も加わることで、その対比が終盤に向けて変化していく。その熱い展開と、横井が見どころとして挙げた「生まれたところも育ったところも違う若い忍たちが色々な問題を抱えたままぶつかって、乗り越えていく姿」に盛り上がること必至だ。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_13

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_12

そして、和田が「演出の伊勢(直弘)さんが“演劇”というものを届けたいと言ってくださっていて、初めて舞台を観る人にも分かりやすい作品になっています」、植田も「歌ったり踊ったり、立ち回りもありますけど、芝居という部分で確実に勝負できます」とアピールするように、初めて演劇に触れるファンでも楽しめる作品だ。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_11

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_10

また本作は、本編と本編後のレビュー(歌唱)という構成となっている。小澤が「芝居も殺陣も盛りだくさんで、最後には歌もあって、本当に見ごたえのある舞台」と絶賛していたが、その言葉どおり、本編で感動した後にいっそう楽しく盛り上がれる作品となっている。

舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪ 『天下無敵の忍び道』」神戸公演は6月29日(木)から7月2日(日)まで兵庫・新神戸オリエンタル劇場にて上演。

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_2

舞台劇団シャイニング撮り下ろし_3

(取材・文・撮影/櫻井宏充)

(文/エンタステージ編集部)

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪ 『天下無敵の忍び道』

作品情報劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪ 『天下無敵の忍び道』

  • 公演:

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP