HEADLINE

ニュース

ストッパードの最高傑作『アルカディア』、珠玉のキャスティングで2016年春上演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルカディア

1993年英国での初演以来、日本でも多くのカンパニーが上演を望みながら、なかなか実現に至らなかった、劇作家トム・ストッパードの最高傑作『アルカディア』が、2016年4月、東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演される。堤真一、寺島忍、井上芳雄、浦井健治という珠玉のキャスティングが予定されている。

関連記事:『青い瞳』『ひょっこりひょうたん島』など、秋から冬にBunkamuraシアターコクーンで公演となる舞台は話題作が目白押し!

トム・ストッパードは、日本でも絶賛された舞台『コースト・オブ・ユートピア』、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』をはじめ、映画『恋に落ちたシェイクスピア』等の脚本で名高い英国の劇作家。「19世紀」の世界と「現代」がある屋敷の一室を舞台に、時は交互に、時には共存し同時に進行する物語。ストッパード作品の中でも、最もスリリングで、最も繊細な構造をもつと言われている本作は、日本では幻の舞台のように語られていた戯曲であり、演劇人憧れの名作とされていた。

演出・栗山民也、翻訳・小田島恒志、キャストには堤真一、寺島しのぶ、井上芳雄、浦井健治、安西慎太郎、趣里、神野三鈴らが名を連ね、最高峰のキャスト、スタッフ陣が集結する。

関連記事:福田雄一×堤真一『才原警部の終わらない明日』11月上演!

『アルカディア』は、2016年4月、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、2016年5月、大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。配役や細かいストーリー、公演日程など、詳細は続報が入り次第お伝えしたい。

(文/エンタステージ編集部)

アルカディア

作品情報アルカディア

英国演劇界の至宝トム・ストッパードの最高傑作、遂に日本初演が実現!

  • 公演:
  • キャスト:井上芳雄、堤真一、寺島しのぶ、小田島恒志、栗山民也、浦井健治

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP