HEADLINE

インタビュー

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー!「今度の『Club SLAZY』はシリーズの節目になる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい男子が歌い踊り、つかの間の夢を捧げる『Club SLAZY』。ステージ上で繰り広げられるきらびやかなSHOWと舞台裏での男たちの葛藤を描いた本シリーズは2013年の 初演以来、4作品を上演。またこの度5作目となる新作『Club SLAZY-Another world-』が2016年7月6日(水)より東京・新宿FACEにて上演されることが決定した。そこで1作目以来の出演を果たす大山真志とシリーズ初参戦となるKimeruの二人から本作の魅力を聞いた。

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー

伝説のトップエース“Act”が約3年ぶりにカムバック!その理由は・・・?

――シリーズ第一作目で『Club SLAZY』のトップエースを飾った大山さん演じる“Act(以下アクト)”が今作で戻ってきますね。2013年の初演以来、3年ぶりの出演になるわけですが今の心境はいかがですか?

大山:僕は『Club SLAZY』が大好きで、シリーズの全作品を追いかけて観てきました。なので、アクトとして『Club SLAZY』に帰ってこられることが素直に嬉しいです。

Kimeru:伝説のトップエースと呼ばれるアクトがシリーズの中ではずっと不在だったのだから、1作目から観てくれていたファンの方も嬉しいだろうね。途中のシリーズから観た人にとっても生でアクトに会えるのは嬉しいだろうし。

大山:プレッシャー与えないでくださいよ(笑)。

――Kimeruさんは今作で『Club SLAZY』シリーズ初出演なりますが、本シリーズにはどのような印象をお持ちでしたか?

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー_6

Kimeru:華やかな世界だなって。普通のクラブと違うじゃないですか?そこには妖しくも美しい世界が広がっていて、魅力的なキャラクターが出揃い、キャッチーな曲で皆さんをお出迎えする。そして、何と言っても心の深い部分に優しくタッチされるようなドラマ性。

大山:『Club SLAZY』はSHOWとしての要素の他に、人間同士の関わりがすごく深く描かれていますからね。

Kimeru:そうそう!だから、女性にはたまらない世界だろうなって思います。

――Kimeruさんが演じる“V.P(ブイピー)”はどのような役柄なのでしょうか?

Kimeru:V.Pは『Club SLAZY』のママ的な存在で、世話係といった役どころだと思います。その場を盛り上げながらも、端々で口うるさくガミガミ言ったり。だからキャラとしては・・・、普段の僕とあんまり変わらないかもしれませんね(笑)。

大山:はっはっは(笑)。僕も台本読みながらKimeruさんの動いている姿がばっちりイメージできましたよ。

Kimeru:でしょ?!楽しみだなぁ~。

シリーズを通して敷かれていた様々な伏線が回収される

――今作ではアクトの様々な背景が明かされると聞きました。

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー_4

大山:そうですね。アクトの過去と現在が同時進行で展開しながら、なぜアクトが『Club SLAZY』を去り、戻ってきたのかが明かされます。

Kimeru:アクトの過去とともに、僕たち新キャラも出てきます。

大山:Kimeruさんなど新たな登場人物も現れるので、見どころてんこ盛りです。ただ、話すのが難しいですね。あまり語りすぎると楽しみにしている方に申し訳ないし・・・。ただこれだけは言えます、シリーズを通して敷かれていた様々な伏線が『Club SLAZY-Another world-』で回収されます!

――そこには想像もできないような展開が・・・?

大山:それはもう!

Kimeru:何てったって副題が『-Another world-』ですからね(笑)。深くは言えませんけど、その一言に尽きますね。

大山:たしかに(笑)。

――シリーズの1作目を観ていないお客さんも楽しめるでしょうか?

大山:もちろんです!シリーズの流れを紹介してくれるキャラクターがいるので十分楽しめるはず。

Kimeru:たぶん、『Club SLAZY-Another world-』を観た人はすぐに過去シリーズを見たくなるはずですよ。僕がそうでしたから(笑)。台本を読んだらいてもたってもいられなくなって、すぐにDVDで1作目と4作目を観ました。

――スター・ウォーズみたいな見方をしても楽しめると(笑)。

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー_5

Kimeru:そうですね(笑)。僕は過去作を観ながら「あ~、ここはこうつながるんだ!」って興奮しっぱなしでした。どなたでも今回の公演を観てから過去の公演を振り返ったら、必ず違う味わいを感じるはずです。

美男子だらけの稽古場とは?

――まだ脚本を読んだだけのKimeruさんがこれだけハマるということは、期待が膨らむばかりです!そもそもお二人はとても仲がよさそうですが、共演経験などは今まであったのでしょうか?

大山:ありますね。その時は、お互い農民の役で。

Kimeru:共演したのは、劇団TEAM-ODACさんの『ダルマ』という作品で、集落にいる農民のおじさんと少年の役で共演しました。その作品では設定に合わせてみすぼらしい着物を着ていたけど、今回はきらびやかな衣装を着させて頂いてね。感慨深いね(笑)。

大山:たしかにそうですね(笑)。

――プライベートで一緒に出かけたりもされますか?

大山:よく飲みに行きますよね。

Kimeru:そうだね。特に公演中、舞台終わりとかによく行ったね。

大山:ただ、くだらない話しかしないですよ(笑)。仕事の話はあんまりしないかな。

Kimeru:そうだね。演技とか役についてはさほど話さなかったね。バカ話ばっかり(笑)。ただ、今回はさすがに飲みに行っても舞台の話をすることにはなると思います。僕は初参加だし、結構アクトと絡む役なので。

大山:確かにそうなりそうですね。『Club SLAZY』シリーズは役者同士でしっかり話し合う必要がある作品なんですよ。関係性をお互いに作っていかないといけないので。

――毎回アドリブのようなやり取りもありますよね。今回も期待してよろしいのでしょうか?

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー_3

大山:もちろん!アドリブに関してはKimeruさんが担当されていますよ(笑)。

Kimeru:そうなんだよ、もうやだよぉ(笑)!

大山:V.Pは勢いのある役ですからね~。

――お話を聞いていると楽しそうな稽古場の様子が目に浮かぶのですが、1作目の稽古場の様子はどんな感じでしたか?

Kimeru:確かに聞きたい!

大山:どうだっけな~。あんまり覚えてなくて・・・。

Kimeru:覚えてないんかい(笑)!

大山:いや、初演っていうのもあって結構バタバタしていて。自分の歌が完成した時はとても嬉しかったのは覚えてるんですけど・・・。結構、直前まで試行錯誤を繰り返していたんで、結果納得のいくものができてとても嬉しかったんです。

『Club SLAZY』シリーズの節目になる作品

――『Club SLAZY』シリーズの見どころの一つと言えば、登場人物それぞれの歌唱パートですが、どの楽曲もキャラクター性が反映されたものになっていますよね。

Kimeru:そうですね。僕が歌う曲は結構激しくなるんじゃないかなって思います。なんて言ったってセカンドエースのV.Pなので(笑)。

大山:僕は1作目で歌っていた曲も歌ったりします。

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー_2

――この作品のようにSHOW形式で歌うのは、ミュージカルのパフォーマンスとは違ってくるのでしょうか?

大山:違いますね~!ミュージカルの時よりLIVEのような高揚感がありますね。ただ、『Club SLAZY』の難しいところは、普通には歌わせてくれないところで・・・。

Kimeru:そうなの?!どういうこと?

大山:喜怒哀楽とか人物の感情をしっかり引き継いで歌わなくちゃいけないので、どんなに激しい曲でも悲しい気分の時は、そのように歌わなくちゃいけないんです。

Kimeru:LIVEとも違うんだね。よかったぁ、聞いておいて(笑)。

――ダンスシーンも多くありますよね。

Kimeru:(ささやき声で)もちろん期待してください・・・。

大山:随分小っちゃい声でいいますね(笑)。

――ダンスは苦手ですか?

Kimeru:苦手なんですよ~!

大山:確かに、ダンス系の舞台出てないですもんね。

――本番でKimeruさんのダンスの成果を観るのも楽しみの一つになりそうですね。

Kimeru:そうですね、楽しみにしていてください。僕は・・・、ずっとくねくねしてると思いますよ(笑)。

――それでは最後にそれぞれ見どころを教えてください。

Kimeru:やっぱり一番はアクトが帰ってくるところですね。ダンスや歌も見どころと言いたいんですが、物語が凄すぎて・・・。

大山:大事件の連続ですよね。今回は、明かされてこなかった様々な背景が分かってしまう内容なので、ひとつの節目になりえる作品になると思っています。なので、ぜひ人間関係に注目してください。そこにいろんな答えがありますから。みなさんのご来店お待ちしています!

――上演が待ち遠しいです。本日はありがとうございました!

『Club SLAZY-Another world-』大山真志×Kimeruインタビュー_7(C)2016CLIE/CSL

◇公演情報◇
『Club SLAZY-Another world-』
2016年7月6日(水)~7月17日(日) 東京・新宿FACE

◆完売の7月14日(木)の公演がルッキュにて配信決定!
通常チケットのほか、「特典付きルッキュ視聴チケット」を劇場とルッキュ通販サイトで同時販売。
特典は『Club SLAZY-Another world-』特製Tシャツ!
※通販サイト限定で名前を入れられるサービスあり。
詳細は、ルッキュマーケットHPにてご確認を。

【配信日】2016年7月27日(水)00:00~8月31日(水)23:59
【映像視聴チケット販売期間】2016年6月27日(月)12:00~2016年8月30日(火)23:59
【視聴方法】ルッキュ公式サイトにて、ネットチケットを購入。
※一回のチケット購入で配信期間中の24時間見放題。
【配信URL】https://lukyou.com/content/detail/YUVU6PN9FDX7JYFW
【チケット販売価格】
《通常》¥1,600(税込)
《特典付(名入れなし)》¥3,900(税込)
《特典付(名入れあり)》¥4,200(税込)
※「特典付きルッキュ視聴チケット」の販売は8月21日(日)23:59まで。


◇プロフィール
大山真志(おおやままさし)
1989年8月17日生まれ、東京都出身。主な出演作は、ミュージカル『テニスの王子様』、『弱虫ペダル』シリーズ、『銀河英雄伝説』シリーズ、『英雄のうた』(主演)、『Club SLAZY』、ミュージカル『ファントム』、『CLUB SEVEN 10th stage!』、『晦日明治座納め・る祭』(主演)、ミュージカル『グランドホテル』など。7月24日に『ブリリアントミュージカルコンサート2016』に出演。また、9月には主演舞台『英雄の運命』、11月にはA New Musical『クロスハート』への出演が控える。

Kimeru(きめる)
1980年6月17日生まれ、熊本県出身。2001年TVアニメ『テニスの王子様』のエンディングテーマ「You got game?」でCDデビュー。以後、アーティスト、俳優として幅広く活躍。主な出演作は、ミュージカル『テニスの王子様』、『少年ハリウッド』、超歌劇『幕末Rock』、『青春-AOHARU-鉄道』、ミュージカル『さよならソルシエ』など。8月に超歌劇『幕末Rock』黒船来航への出演が控える。12月には、自身のデビュー15周年を記念したイベント『Kimeru 15th Anniversary Kimeru-Land』を開催。

(カメラマン:児玉大輔)

(C)2016CLIE/CSL

  • 1

(文/大宮ガスト)

Club SLAZY-Another world-

作品情報Club SLAZY-Another world-

いつもの『Club SLAZY』とは一味違う魅惑の世界へ―。

  • 公演:
  • キャスト:大山真志、加藤良輔、法月康平、Kimeru、東啓介、後藤健流、長倉正明、石坂勇

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のインタビュー

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP