エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『紅葉鬼』町田慎吾×葛木英で6月に上演!オフィシャル先行申し込み情報も

011567.jpg

2019年6月より舞台『紅葉鬼』が上演されるが、このほど公演日、会場、そして演出の町田慎吾と脚本の葛木英の名前が明らかになった。キャスト情報は3月25日(月)公開予定とのこと。

原作となる桜日梯子作「抱かれたい男1位に脅されています。」は、5年連続で“抱かれたい男1位”だったベテラン俳優・西條高人と、その座を奪った新人俳優・東谷准太が、芸能界を舞台に繰り広げる“抱かれたい男”ツートップ同士の禁断のスキャンダルをセンセーショナルに描いたBL(ボーイズラブ)作品。

011567_02.jpg

本作では平安時代を舞台に、夜ごと人々を襲う鬼たちと、それを討伐せんとする人間たちをめぐるストーリーを軸に、「抱かれたい男1位に脅されています。」登場キャラクターの西條高人演じる「経若」と、 綾木千広演じる「繁貞」の、二人の宿命の物語が描かれる。

舞台『紅葉鬼』は6月28日(金)から7月7日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブ eXにて上演される。オフィシャル先行申し込み受け付けは、4月25日(木)開始予定。3月27日(水)発売のTVアニメBlu-ray&DVD第5巻にチケット先行抽選販売申込券が封入されている。

【公式サイト】https://kouyouki.com/
【Twitter】@kouyouki_b

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 011567.jpg
  • 011567_02.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る