エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW「勝手に演劇大賞2018」結果発表!新設された2.5次元部門&新人賞の行方は

011453.jpg

2018年10月から12月末にかけて実施された「WOWOW presents~勝手に演劇大賞2018~」の結果が、2019年2月27日(水)に発表された。「勝手に演劇大賞」とは、“演劇ファンの投票によって、その年に最も輝いていた演劇人&作品を勝手に選出し表彰する”というもの。ファンの声がそのまま反映されるWOWOW独自の企画で、今年9回目の開催となる。

例年の作品賞「ストレートプレイ部門」「ミュージカル部門」「演出家賞」「男優賞」「女優賞」に加えて、今回は「2.5次元部門」と「新人賞」が新設され、7部門で投票が行われた。

作品賞では、ストレートプレイ部門で「ヘンリー五世」、ミュージカル部門で「ナイツ・テイル-騎士物語-」。2.5次元部門では舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰が受賞。

また、演出家賞はいのうえひでのり、女優賞は天海祐希、男優賞は鈴木拡樹、新人賞は上白石萌音が獲得した。以下、各賞の詳細を紹介。

【WOWOW presents~勝手に演劇大賞2018~結果】

●作品賞
ストレートプレイ部門:ヘンリー五世
ミュージカル部門:ナイツ・テイル-騎士物語-
2.5次元部門: 舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰

●演出家賞:いのうえひでのり
<2018年演出作品>
劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月
シス・カンパニー公演 近松心中物語
劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
劇団☆新感線『メタルマクベス』disc1、disc2、disc3

●女優賞:天海祐希
<2018年出演作品>
劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』

●男優賞:鈴木拡樹
<2018年出演作品>
劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月 下弦の月
朗読劇『私の頭の中の消しゴム 10th letter』
恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰
『No.9 -不滅の旋律-』

●新人賞:上白石萌音
<2018年出演作品>
『火星の二人』
ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』

WOWOW演劇大賞HPでは、受賞者からのコメントなども公開されている。

【WOWOW演劇大賞HP】https://www.wowow.co.jp/stage/engeki/

<WOWOW 3月のステージ放送ランナップ>
3月16日(土)よる7:00
ミュージカル『日本の歴史』作・演出 三谷幸喜  音楽 荻野清子

3月21日(木・祝)15:50
NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』
妻夫木聡×深津絵里×天海祐希×古田新太×野田秀樹

3月23日(土)19:00
劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月 下弦の月

3月24(日)00:30
大千秋楽生中継!MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~

他、チケットの入手が困難だった人気の舞台作品が盛りだくさん!
詳しくは番組HP http://www.wowow.co.jp/stage/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011453.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る