loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『ZONE-00』連載19年目で舞台化!劇薬を巡る人と魔物の戦いをミュージカルに

011412.jpg
画像を全て表示(1件)

ウェブコミック配信サイト「コミックNewtype」(KADOKAWA)で連載されている九条キヨの人気漫画「ZONE-00」が舞台化されることが決定した。連載19年目を迎える本作。劇薬“ZONE-00”を巡る人と魔物の戦いを描いた壮絶な物語を、今回はミュージカルとして表現するという。

【原作あらすじ】
死のゼロか、生のゼロか――。
凶祓い(エクソシスト)の志萬安吾とその身に鬼を宿した九浄三郎。
彼らの出会いは東京、14歳の熱い夏。
その頃、巷では人間を魔物(モノノケ)とする麻薬「ZONE-00」が出回り出していた・・・。

出演者などの詳細は、続報を待とう。

『トワイライトミュージカル ZONE-00 満月』は、7月14日(日)から7月21日(日)まで東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。

なお、コミックス最新刊となる第16巻が2月23日(土)に発売される。合わせて、原作超先行の受付も開始。席種は、特典付の居酒屋弁天V.I.P.席と運命の女(ファムファタール)席の2種あり。詳細は、最新刊帯にてご確認を(電子書籍版には先行案内はなし)。
詳細:https://comic.webnewtype.com/contents/zone/

【公式HP】http://eigeki.jp/zone00/
【公式Twitter】@musical_zone00

(C)Kiyo Qjo/KADOKAWA (C)逢魔ヶ刻商店街組合

 

この記事の画像一覧

  • 011412.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事