エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

メインはUNDEAD!『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』新作を今夏に

011393.jpg

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』の新作が、2019年8月から9月にかけて上演されることが発表された。これは、2月15日(金)に宮城・仙台国際センター大ホールにて大千秋楽を迎えた『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~の終演後に明らかにされたもの。

タイトルは『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction×Road~。再び“エクストラ・ステージ”として、シリーズ初演から登場している「UNDEAD」が初めてメインを担う。現時点で、朔間零役の小南光司、大神晃牙役の赤澤遼太郎、羽風薫役の奥谷知弘、乙狩アドニス役の瑛(あきら)が続投することが決定している。このほかの詳細は、続報を待とう。

ベースとなるのは、原作のイベントストーリー「出航!海上の海賊フェス」「追憶*それぞれのクロスロード」の2本になるとのこと。脚本は赤澤ムック、演出は宇治川まさなり、音楽はArte Refact/角谷和俊、作詞は松井洋平が担当。

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction ×Road~は、2019年8月から9月にかけて大阪と東京で上演予定。

【公式HP】https://www.marv.jp/special/ensemble_stage/
【公式Twitter】@ensemble_stage

(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全5枚)

  • 011393.jpg
  • 011393_2.jpg
  • 011393_3.jpg
  • 011393_4.jpg
  • 011393_5.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る