loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

蒼紅卒業!10周年記念公演タイトルは斬劇『戦国BASARA』天政奉還に

011388.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年7月に舞台化シリーズ第16作目・10周年記念公演となる斬劇『戦国BASARA』天政奉還が上演されるが、このほど新タイトルと斬劇シリーズ最多となる全メインキャスト17名の名前が明らかになった。

出演は既に本公演での卒業も発表された伊達政宗役の眞嶋秀斗と真田幸村役の松村龍之介をはじめ、石田三成役の沖野晃司、片倉小十郎役の井上正大、竹中半兵衛役の末野卓磨、お市役の高柳明音(SKE48)、明智光秀・天海役の瀬戸祐介、京極マリア役の大湖せしる、 そして松永久秀役の松田賢二が決定。

新キャストとして、徳川家康役に永田聖一朗、 足利義輝役に久保田秀敏、風魔小太郎役に前田慎治、小早川秀秋役に高岡裕貴、鶴姫役に 出口亜梨沙が出演。さらに三好三人衆として、長兄を喜多野章太郎、次男を久道成光(劇団4ドル50セント)、三男を田沼ジョージが務める。

斬劇『戦国BASARA』天政奉還は7月上演予定。公演日程やチケット情報は後日公開とのこと。

【公式サイト】http://www.basara-st.com/
【Twitter】@BASARA_st

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事の画像一覧

  • 011388.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事