エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

テニミュ3rd「全国大会 青学vs四天宝寺」大千秋楽ライブビューイング開催

011035.jpg

2018年12月よりミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs四天宝寺が上演されているが、このほど大千秋楽がライブビューイングされることが決定した。

本作では全国大会を勝ち進んだ青春学園中等部(青学)がいよいよ準決勝に進出。「勝ったモン勝ち」をスローガンに掲げた大阪代表・四天宝寺と白熱の試合を繰り広げる。ライブビューイングの詳細は以下のとおり。

◆ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs四天宝寺 大千秋楽ライブビューイング
【開催日】2019年2月17日(日)17:30開演
【会場】日本全国、香港、台湾の映画館
国内実施映画館:https://liveviewing.jp/tennimu3rd-shitenhoji/
※開場時間は映画館によって異なる
※大阪府では、16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎる上映回には来場不可
※海外会場などの詳細はライブビューイング海外情報サイト(https://liveviewing.jp/tennimu3rd-shitenhoji-eng/)にて発表
【料金】3,600円(全席指定/税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料

◆チケット販売スケジュール
【プレオーダー(抽選)】2018年12月22日(土)11:00~2019年1月8日(火)23:59
受付URL:イープラス http://eplus.jp/tennimu3shitenhoji-lv/

【一般発売(先着順)】2019年1月26日(土)10:00~2月15日(金)10:00
受付URL:イープラス http://eplus.jp/tennimu3shitenhoji-lv/
ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売
※一般発売は先着順での受付、予定枚数に達し次第受付終了

【あらすじ】
テニスの名門校・青春学園中等部(青学)に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。強豪揃いのテニス部で、その圧倒的な強さとテニスセンスを武器に、異例の1年生レギュラーとして活躍していた。

全国中学生テニストーナメントで都大会、関東大会と優勝した青学(せいがく)は、いよいよ迎えた全国大会を1回戦はシードで進み、緒戦の相手である比嘉中学校を制した。続く準々決勝は全国大会開催地枠として再び参戦することが叶った氷帝学園中等部。氷帝の天才・忍足や向日と日吉の短期決戦型ダブルス、そして関東大会では青学の部長・手塚と対戦、勝利した跡部など、全国優勝とリベンジを誓う氷帝vs青学戦は、両校とも一歩も譲らない好ゲームがほぼ互角に進んだ。勝負の命運を懸けるシングルス1では、リョーマと跡部の激しい死闘が繰り広げられるが、結果はリョーマの勝利、青学が準決勝への切符を手に入れた。

全国大会準決勝へとコマを進めた青学の次の対戦相手は、昨年のベスト4・大阪は四天宝寺中学校。聖書(バイブル)と謳われる部長の白石や、“お笑いダブルス”を組む金色と一氏のペア、九州二翼と呼ばれた千歳など、変幻自在の個性派集団に青学はどう立ち向かうのか!?千歳が長年探し求めるものとは?そしてリョーマとの対戦を熱望する、西のスーパールーキー・遠山金太郎とは一体何者なのか・・・?

【ミュージカル『テニスの王子様』公式HP】https://www.tennimu.com/

【ライブビューイング情報】https://liveviewing.jp/tennimu3rd-shitenhoji/

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 011035.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る