エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

実渕玲央役は田中涼星、黛千尋役は高本学!舞台「黒子のバスケ」UB洛山高校新キャスト決定

010789.jpg

2019年4月末より上演される舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE(アルティメット・ブレイズ)より、赤司征十郎(糸川耀士郎)率いる洛山高校のキャストが発表された。合わせて、洛山高校のチームビジュアルも公開。

実渕玲央役は田中涼星、葉山小太郎役は青木空夢、根武谷永吉役は小柳心、黛千尋役は高本学に決定した。実渕、葉山、根武谷は、誠凛高校の木吉鉄平、霧崎第一高校の花宮真と並んで“無冠の五将”と呼ばれる、「キセキの世代」に次ぐ実力派の選手たちだ。そして黛は、秀でた能力を持たないにも関わらず赤司に見いだされた謎の選手で、黒子テツヤ(小野賢章)や火神大我(安里勇哉)ら誠凛高校を窮地に追い込むこととなる。

発表にあたり、田中、青木、小柳、高本からコメントが届いた。

◆田中涼星(実渕玲央役)
この度、実渕玲央として出演できることを大変嬉しく思います!より魅力的に出来るよう精一杯演じ、ファンの皆様に楽しんでいただけるように日々精進します。皆さんが作り上げてきた舞台「黒子のバスケ」に食らいついていきながら、最強高校・洛山としてどんと構えていきたいと思います。

◆青木空夢(葉山小太郎役)
今回、舞台「黒子のバスケ」で葉山小太郎を演じられることを本当に嬉しく思っています。今作でシリーズ4作品目ですが、臆せず全チームに勝つくらいの気持ちで頑張ります! 葉山くんを通して楽しんで行けたらいいなと思っています。良い作品にしたいです。よろしくお願いします!

◆小柳心(根武谷永吉役)
根布谷永吉を演じさせていただきます小柳心です。筋肉を仕上げて(性質上、肩、上腕を中心に)挑ませていただきます。しかし脚がおろそかになってはいけません。しっかりと全身の筋肉を仕上げて参ります。劇場でマッスルミーツしましょう。

◆高本学(黛千尋役)
皆様、初めまして高本学です。僕は、「黒子のバスケ」の原作が大好きなので、出演させていただく事が本当に光栄です。熱量とチームワークを大切に稽古して、黛千尋という役を自分の中に落とし込み、原作が好きな方々にも満足して頂ける様に挑戦していきたいと思います。

舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZEは、2019年4月30日(火)から5月19日(日)にかけて、大阪、愛知、東京、福岡の4都市で上演される。

【大阪公演】COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
【愛知公演】刈谷市総合文化センター 大ホール
【東京公演】日本青年館 ホール
【福岡公演】福岡市民会館 大ホール

【公式HP】http://www.kurobas-stage.com/
【公式Twitter】@kurobasstage

(C)藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010789.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る