エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『神々の悪戯』舞台化第2弾は北欧篇!バルドル&ロキを中心とした物語

010648.jpg

人気恋愛ゲーム「神々の悪戯(あそび)」の舞台化第2弾が、2019年4月に上演される。本作は、PlayStation Portableの専用ゲームを原作とし、2017年8月に第1弾ギリシャ神話篇「太陽と冥府の希望」を上演。今回は北欧篇「光と炎の約束」と題し、北欧神話の神々バルドルとロキを中心としたストーリーを展開する。キャストなどの詳細は続報を待とう。

『The Stage神々の悪戯 光と炎の約束』は、2019年4月13日(土)から4月21日(日)まで東京・新宿村LIVEにて上演される。

【公式HP】http://kamiaso.otomelive.com/
【公式Twitter】@kamiaso_stage

(C)BROCCOLI (C)箱庭製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010648.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る