エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

贅沢すぎる2パターン『ハンサム落語 第十幕』ビジュアル公開

010506.jpg

「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルで話題を呼んでいる『ハンサム落語』。2018年11月には同シリーズの『第十幕』が上演されるが、このほど節目に相応しい豪華な2パターンのビジュアルが公開となった。

出演者には伊崎龍次郎、磯貝龍虎、小笠原健、桑野晃輔、反橋宗一郎、林明寛、平野良、松村龍之介、宮下雄也、 米原幸佑、和合真一(五十音順)が名を連ねている。それぞれ、これまでのシリーズで登場した着物をアレンジした衣装を身にまとい、カメラに艶やかな視線を向けている。

『ハンサム落語 第十幕』は、11月6日(火)から11月13日(火)まで東京・CBGK‼シブゲキにて、11月16日(金)から11月18日(日)まで大阪・シアター朝日にて上演される。

【公式HP】https://www.clie.asia/hr10/
【公式Twitter】@clie_seisaku

(C)CLIE

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全23枚)

  • 010506.jpg
  • 010506_02.jpg
  • 010506_03.jpg
  • 010506_04.jpg
  • 010506_05.jpg
  • 010506_06.jpg
  • 010506_07.jpg
  • 010506_08.jpg
  • 010506_09.jpg
  • 010506_10.jpg
  • 010506_11.jpg
  • 010506_12.jpg
  • 010506_13.jpg
  • 010506_14.jpg
  • 010506_15.jpg
  • 010506_16.jpg
  • 010506_17.jpg
  • 010506_18.jpg
  • 010506_19.jpg
  • 010506_20.jpg
  • 010506_21.jpg
  • 010506_22.jpg
  • 010506_23.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る