エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

栗山民也×田中圭『チャイメリカ』ビジュアル公開!追加キャストも

010432.jpg

栗山民也の演出で、2019年2月より日本初上演される『CHIMERICA チャイメリカ』。すでに出演が発表されている田中圭、満島真之介、倉科カナ、眞島秀和のメインビジュアルが公開された。さらに、劇中で重要な役割を担う瀬戸さおり、池岡亮介ら12名の追加キャストも明らかに。

『CHIMERICA チャイメリカ』は、1984年生まれの英国の若手劇作家ルーシー・カークウッドによる社会派戯曲で、2013年5月にイギリスのアルメイダ劇場で初演。2014年にはローレンス・オリヴィエ賞最優秀新作プレイ賞を含む5部門で受賞した。

2013年のニューヨークマンハッタンのギャラリーでの写真展に展示された一枚の写真から、物語は始まる。それは、1989年の天安門事件に居合わせたアメリカ人ジョー・スコフィールド(田中)が、隊列を組む戦車の前に立つ中国人の男の姿をとらえたものだった。2012年のニューヨークと1989年の天安門、時代と国を行き来しながら、ジョーと彼の中国の友人ヂァン・リン(満島)、そしてその周囲の人々は、写真に収められた瞬間から断ち切れない運命のうねりに飲み込まれていく・・・。

池岡は若き日のヂァン・リン役、瀬戸はその妻リウ・リ役を演じる。このほか、石橋徹郎、占部房子、八十川真由野、富山えり子、安藤瞳、阿岐之将一、田邉和歌子、金子由之、増子倭文江、大鷹明良も名を連ねた。

世田谷パブリックシアター×パソナグループ『CHIMERICAチャイメリカ』は、2019年2月6日(水)から2月24日(日)まで東京・世田谷パブリックシアターにて上演される。その後、愛知、兵庫、宮城、福岡を巡演。日程の詳細は、以下のとおり。

【東京公演】2019年2月6日(水)~2月24日(日) 世田谷パブリックシアター
【愛知公演】2019年2月27日(水)・2月28日(木) 東海市芸術劇場
【兵庫公演】2019年3月2日(土)・3月3日(日) 兵庫県立芸術文化センター
【宮城公演】2019年3月6日(水) 多賀城市民会館大ホール
【福岡公演】2019年3月10日(日) 福岡市民会館

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全8枚)

  • 010432.jpg
  • 010432_2.jpg
  • 010432_3.jpg
  • 010432_4.jpg
  • 010432_5.jpg
  • 010432_6.jpg
  • 010432_7.jpg
  • 010432_8.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る