【2021年最新】dTV国内映画/邦画の独占配信とおすすめ一覧

ここではdTVで独占配信されている人気の国内映画を紹介していきます。ここでしか見れない作品ばかりで、見放題作品であれば完全に無料で視聴できるので要チェックです。

2021年4月スタートのdTV独占配信&おすすめ一覧

『プラチナデータ』2013年

画像引用元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/

東野圭吾の同名小説が、原作のSFサスペンス映画です。

舞台は、国民のDNAデータ「プラチナデータ」から、犯人を特定するDNA捜査が可能になり、検挙率が100%になった2017年です。このDNA捜査システムを開発した、天才科学者・神楽龍平は、警視庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属しています。しかし、ある事件で捜査現場から神楽のDNAが検出されたことによって、追う側から追われる側へ…。

神楽龍平を嵐の二宮和也、神楽を追うベテラン刑事・浅間玲司を豊川悦司が演じています。主演2人の熱演が素晴らしい映画と評価があります。

dTV独占で見放題配信です。

無料体験中は見放題作品は無料で視聴できます!
▶︎dTVの無料トライアル詳細はこちら!

 

『ラプラスの魔女』2018年

https://www.youtube.com/watch?v=LN1k2yAXab4

東野圭吾の同名小説を映像化した作品です。

連続して起こった2つの殺人事件は、現場が遠く離れているが、死因はどちらも自然現象の下での”硫化水素中毒死”でした。更に、死亡した2人は知人同士。警察より調査協力を依頼されたのは、地球科学専門家・青江修介です。しかし、調査に息詰まる青江。そんな時、青江の前に謎の女・羽原円華が現れます。

青江修介を嵐の櫻井翔が、羽原円華を広瀬すずが演じています。分かりやすく、見やすい映画という評価があります。

dTVで独占見放題で配信中です!

 

『僕等がいた 前篇/後篇』2012年

小畑友紀の累計発行部数1200万部を突破した、同名漫画を映像化した作品です。前篇後篇の2部作で制作されました。

舞台は北海道です。高橋七美は、「女子の3分の2が必ず恋に落ちる」という矢野元晴と出会います。矢野には、恋人を交通事故で失ったという過去があり、心を閉ざしていましたが、七美の存在により矢野の心が開いていきます。

矢野元晴を生田斗真が、高橋七美を吉高由里子が演じています。主演の2人が原作のイメージ通りでよかったという評価があります。純愛映画です。

dTV独占配信中です!

無料体験中は見放題作品は無料で視聴できます!
▶︎dTVの無料トライアル詳細はこちら!

『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』2008年

dtv独占

1958年公開の黒澤明監督作品「隠し砦の三悪人」をリメイクした作品ですが、オリジナルキャラクターの武蔵が主人公であることや、大半のストーリーが1985年のものとは異なります。

戦国時代。小国秋月は、山名軍によって攻め落とされましたが、秋月の雪姫と軍資金”黄金百貫”は消えてしまいました。山名軍の労役から逃げた金発掘人の武蔵ときこりの新八は、偶然にも”黄金百貫”を見つけてしまい…。

武蔵を嵐の松本潤、雪姫を長澤まさみが演じています。見事に現代風にリメイクされている映画と評価があります。

『永遠の0』2013年

dtv独占

予告:https://www.youtube.com/watch?v=2_AfD7ozgAc
*公式はありませんでした。

百田尚樹の同名小説が原作の映画です。第38回日本アカデミー賞にて最優秀作品賞など8部門を受賞しました。

佐伯健太郎は、祖父とは血の繋がりがないことを知り、実の祖父は宮部久蔵と分かります。久蔵は、太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、特攻隊となって戦死していました。生きることに執着していた久蔵が、何故特攻隊となったのか、健太郎は調べていきます。

宮部久蔵をV6の岡田准一、佐伯健太郎を三浦春馬が演じています。涙無しでは見ることの出来ない映画と評判です。

無料体験中は見放題作品は無料で視聴できます!
▶︎dTVの無料トライアル詳細はこちら!

『神様のカルテ』1と2 2011年 2014年

夏川草介の同名小説の第一作目と第二作目を、それぞれ映像化した作品です。

信州・松本市にある本庄病院に、勤めて5年目となる内科医の栗原一止は、地方医療の厳しさと直面しながらも、懸命に患者と向き合ってきました。
第一作目では、そんな一止のもとに末期がん患者の安曇さんが訪ねてきて…。
第二作目では、一止の大学時代の同期である進藤辰也が、病院に赴任してくることから始まります。

栗原一止を嵐の櫻井翔が、一止の妻・栗原榛名を宮崎あおいが演じています。1作目・2作目共に人の温もりに触れたような作品で、心温まる映画と評価があります。

dtv独占!

 

『追憶』2017年

https://www.youtube.com/watch?v=MqyN4B_XouA

「鉄道員(ぽっぽや)」などを手掛けた降旗康男監督と、木村大作カメラマンの2人がタッグを組んで作成した作品です。

1992年、親に捨てられた四方篤、田所啓太、川端悟は、喫茶店に身を寄せ、喫茶店のオーナー仁科涼子と常連客の山形光男と5人で、家族のように暮らしていました。しかし、ある事件をきっかけに離れ離れに。25年後、篤は刑事となり、死体となって発見された悟と再会します。そして、その事件の容疑者として浮かび上がってきたのは、啓太でした。

四方篤をV6の岡田准一が、田所啓太を小栗旬、川端悟を柄本佑が演じています。

dtv独占配信中!

無料体験中は見放題作品は無料で視聴できます!
▶︎dTVの無料トライアル詳細はこちら!

『未成年だけどコドモじゃない』2017年

https://www.youtube.com/watch?v=93Z0wh_ldvk

水波風南の同名漫画を映像化した作品です。

お嬢様の折山香琳は、両親より「結婚」のプレゼントを、16歳の誕生日にもらいます。その相手は、香琳の初恋相手・鶴木尚でした。香琳は、幸せな結婚生活を夢見ますが、尚は結婚した途端、冷たい態度になり、結婚のことは秘密に。しかし、香琳の幼馴染である海老名五十鈴にばれてしまいます。

鶴木尚をSexy Zoneの中島健人が、折山香琳を平祐奈が、海老名五十鈴をHey! Say! JUMPの知念侑李が演じています。恋愛青春コメディー映画です。子供も楽しめるので親子で楽しめる映画と評価もあります。

dtv独占配信中!

『散り椿』2018年

https://www.youtube.com/watch?v=6Ov428Ffqkc

直木賞作家・葉室麟の同名小説を映像化した作品です。第42回モントリオール世界映画祭で、審査員特別グランプリを受賞しました。

享保15年。以前、藩の不正を訴えたことで、故郷・扇野藩を追放された瓜生新兵衛は、妻・篠が病に倒れた際に、最後の願いを託されます。それは、新兵衛のかつての友で、故郷追放に関して因縁を持つ榊原采女を助けてほしいというものでした。

瓜生新兵衛をV6の岡田准一が、榊原采女を西島秀俊が演じています。殺陣のシーンが美しい映画と評価があります。

dtv独占配信中!

『陰日向に咲く』2008年

劇団ひとりの同名小説を映像化した作品です。

ギャンブル好きで、借金まみれの末に、オレオレ詐欺を行ってしまうシンヤ。若いころ売れない芸人に恋した母・鳴子の青春時代を辿る娘・寿子。崖っぷちアイドルと彼女を一途に応援するオタク。嘘つきのホームレスに憧れて、段ボール生活を始めたサラリーマン。無関係な彼らが、大型台風の接近によってひとつに…。

シンヤを岡田准一が、鳴子・寿子の二役を宮崎あおいが演じています。ストーリーから演技まで全てが最高の名作と評価のある作品です。

dtv独占配信中!

無料体験中は見放題作品は無料で視聴できます!
▶︎dTVの無料トライアル詳細はこちら!