HEADLINE

ニュース

舞台とTVを繋ぐ番組『ブタイモン』5月1日より毎週日曜放送スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブタイモン』

2016年5月1日(日)より毎週日曜日朝7:00からTOKYO MX/MX1にてTV番組『ブタイモン』の放送が始まる。この番組は、舞台役者(もん)や舞台作品(もん)に繋がる舞台の入り口(門)となることをコンセプトに、舞台で活躍する役者たちがテレビの中で暴れまわる。放送では、『ハンサム落語アワー』と『おん・てぃーびー 真夜中の弥次さん喜多さん』の2作品が1週おきに隔週放送されるという。

関連記事:【動画】これぞ「掛け合い落語」!『ハンサム落語 第七幕』公開ゲネプロをチラッと見せ

『ブタイモン』_2

『ハンサム落語アワー』には、舞台シリーズでも活躍する平野良、宮下雄也、磯貝龍虎、植田圭輔が登場。作品監修は、なるせゆうせいが務める。

『おん・てぃーびー 真夜中の弥次さん喜多さん』は、しりあがり寿の漫画を原作に、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』として2016年1月に上演された迷(!?)作を装い新たに新展開。監督・脚本は川尻恵太。出演は、唐橋充、藤原祐規、伊藤修子、ほか。

『ブタイモン』_3

このまさかの展開に、舞台版に引き続き出演する唐橋は、「台本見て笑っちゃいました!何これ、朝でしょう?!って。(脚本・演出が)川尻恵太さんなので、普通なわけがない!大人たちが全力でふざけてる、超面白いです。最終的には、演劇を観に行きたいと思わせる番組にしたいです。それが“ブタイモン”じゃないのかな」と、番組化に対する熱い思いを語る。

同じく、舞台版からの出演となる藤原は、「すごく楽しい公演だったので、再演とか続編とかやれたらいいなと思っていたんですけど、(話を聞いた時)『テレビかい?!え?どうすんの?何やるの?』というのが率直な感想でした。チラッと一回目の台本を読みましたが・・・むちゃくちゃで(笑)。皆さんも観たら『何これ?!』と思うんじゃないでしょうか。僕たちがこの番組をどうできるのか!?楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

日曜日の朝がDEEPに変わる!TV番組『ブタイモン』は、2016年5月1日(日)より毎週日曜日朝7:00~7:15に、TOKYO MX/MX1にて放送。アプリ「エムキャス」を使えば、全国どこでもスマホやPCでの視聴も可能(ただし、タイムシフトの機能はなし)。DEEPに変わる日曜日の朝を、お見逃しなく!

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP