HEADLINE

ニュース

2.5次元新感覚エンターテインメントショー『ひと夏のアクエリオン』7月上演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多次元プロジェクト”The Fool

河森正治総監督による多次元プロジェクト“The Fool”の第2回作品として、2015年7月24日(金)より『ひと夏のアクエリオン』がAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。本作は、現代の肉体(LiveAct)と一万二千年前の魂の声(LiveVoice)を組み合わせるという新感覚の舞台。LiveVoice(声優)がセリフ、LiveAct(俳優)が動作を担当し、ストーリーを展開していくという。

関連記事:日本2.5次元ミュージカル協会に聞く「2.5次元ミュージカルのこれから」

多次元プロジェクト“The Fool”とは、2次元で活躍する声優、クリエーターと、3次元で活躍する俳優、クリエーターを掛け合わせることで生まれる、2次元、3次元の枠を飛び出した新たな形式の舞台公演プロジェクト。ひとつのキャラクターを声優と俳優とが担当することで、その融合、同調、演技勝負など予想のつかない化学反応がおこるところがみどころだ。

本作の舞台は拳一と波瑠斗が所属する現代の高校演劇部。『一万年と二千年前』から続くもう一つの堕天翅ライハと魔導士ガレの戦い、そして人間イリアとの恋の物語を、笑いあり、涙あり、戦いありのストーリー展開で描く。また、本プロジェクト第1回作品の『ノブナガ・ザ・フール』と異なり、LiveActが現代および一万二千年前のキャラクターの2役を演じるため、LiveAct自身のセリフも多数用意してあり、新たなアクエリオンの世界観が体感できるようになっている。

関連記事:日本から世界へ。「2.5次元ミュージカル」のルーツをたどる

総監督は日本を代表するアニメーション監督・ビジョンクリエーターの河森正治。LiveVoiceとして24日(金)は小林裕介と菅沼久義、25日(土)は内田雄馬と柿原徹也、26日(日)は近藤隆と興津和幸、という6名の声優が日替わりで登場する。またLiveActは、『忍たま乱太郎』シリーズなどに出演している安達勇人、舞台『弱虫ペダル』シリーズなどで活躍している北村諒が務める。

小林裕介、菅沼久義
小林裕介、菅沼久義

内田雄馬、柿原徹也
内田雄馬、柿原徹也

近藤隆、興津和幸
近藤隆、興津和幸

安達勇人、北村諒
安達勇人、北村諒

多次元プロジェクト“The Fool”第2回作品『ひと夏のアクエリオン』は、2015年7月24日(金)から7月26日(日)までの3日間、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

ひと夏のアクエリオン

作品情報ひと夏のアクエリオン

  • 公演:
  • キャスト:小林裕介、菅沼久義、内田雄馬、柿原徹也、近藤隆、興津和幸、安達勇人、北村諒

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP