HEADLINE

ニュース

35周年を迎える『ピーターパン』9代目・唯月ふうかがこの夏も空を飛ぶ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピーターパン』

2015年の夏でいよいよ35周年!最高のエンターティンメントミュージカルがこの夏、さらにパワーアップして帰ってくる。2015年7月20日(月・祝)より東京国際フォーラム ホールCにてミュージカル『ピーターパン』が上演される。本作は、イギリスの作家ジェームズ・マシュー・バリの作品で1904年にロンドンで初めて舞台化された。1954年にはブロードウェイミュージカルとして上演され、幾度もリバイバルされてきた人気作だ。

関連記事:この方も元・ピーターパンでしたね!高畑充希、城田優がディズニー声優に挑戦!映画『シンデレラ』

日本でも1981年に東京・新宿コマ劇場で榊原郁恵が7年間出演したのを皮切りに、35年間上演され続け、歴代のピーターパンには笹本玲奈(5代目)、宮地真緒(7代目)、高畑充希(8代目)などドラマや舞台で活躍の幅を広げる女優たちが顔を揃えている。2013年から9代目を務めているのは『デスノート THE MUSICAL』で弥 海砂(あまね みさ)役を演じた唯月ふうか。圧倒的な歌唱力とフライング力で“今までのピーターパンの中でも、より愛らしいピーターパン”として存在感を放っている。

フック船長/ダーリング氏役には、ストリートダンスからバレエまであらゆるジャンルのダンスに精通したダンサー・大貫勇輔が昨年に続き出演。ウェンディ役はWキャストで入来茉里と佐藤すみれ(SKE48)、ダーリング夫人/タイガー・リリー役は白羽ゆりが演じる。演出は玉野和紀。玉野は昨年、本作のリニューアルを手掛け、ダンサブルで映像なども駆使した“大人も楽しめる”作品へと生まれ変わらせた。

本格的なブロードウェイミュージカルでありながら、わかりやすいストーリーと記憶に残る美しいメロディ、夢や感動がいっぱいつまった作品に仕上がっている本作。子どもたちにも、子どもを経験した大人たちにも、いつまでも忘れられない夏の思い出になるだろう。ミュージカル『ピーターパン』は、2015年7月20日(月・祝)から7月30日(木)まで東京国際フォーラム ホールCにて、8月2日(日)には大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

ピーターパン

作品情報ピーターパン

  • 公演:
  • キャスト:唯月ふうか、大貫勇輔、入来茉里、佐藤すみれ、白羽ゆり、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP