HEADLINE

ニュース

「全力で歩んで・・・いや泳いでまいります!」劇団四季『リトルマーメイド』2周年 特別カーテンコール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季『リトルマーメイド』

2015年4月7日(火)、東京・積水ハウスミュージカルシアター 四季劇場[夏]で絶賛上演中の劇団四季のミュージカル『リトルマーメイド』が、同日満2周年を迎えたことを記念し、特別カーテンコールが行われた。あいにくの雨にもかかわらず、春休みのしめくくりと思われる家族連れや学生をはじめ、多くの観客が訪れた。

関連記事:劇団四季の作品、どれもこれも観たくなる!!その一部をご紹介しましょう!

カーテンコールでは、人魚の舞とともに『オーヴァチュア』の披露からスタート。音楽にあわせ観客が手拍子をし、場内が一体感に包まれる中、キャストを代表し、トリトン役の芝清道が挨拶を行った。「この2年間で、延べ72万人のお客様にご覧いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。リトルマーメイドを愛し、楽しんでくださった皆様に、出演者、スタッフ一同、心よりお礼申し上げます」と、喜びを抑えきれないといった表情で語り、「リトルマーメイド号の航海はまだまだ続きます」と、さらなる上演に向けて表情を引き締めていた。「これからも、愛と自由、そして希望の海を進みながら、お客様一人ひとりの心に熱い感動を届けるよう、全力で歩んでまいります・・・いや、泳いでまいります!」と作品にちなんだ挨拶をすると、詰めかけた観客から大きな拍手がわきおこった。

劇団四季『リトルマーメイド』

劇団四季『リトルマーメイド』

カーテンコールの最後は、劇中のエンディングに登場するナンバー『フィナーレ』を、キャスト全員で合唱。これにスタンディングオベーションで応える観客。感動と興奮が渦巻く中、終幕となった。

劇団四季『リトルマーメイド』

『リトルマーメイド』は、劇団四季創立60周年を飾る新作として2013年4月7日に日本で初めて上演された。地上の世界に憧れる人魚姫アリエルが、人間の王子エリックに恋をするという世界的に有名なラブストーリーは、すぐに観客の心をわしづかみにし、初演以来、総公演数671回、通算入場者数約76万人、この2年間でのチケット販売率は約99%と、異例の大ヒットを記録した、まさに劇団四季が誇る舞台へと成長した。

劇団四季のミュージカル『リトルマーメイド』は、現在2015年8月30日(日)分までチケット発売中。9月2日(水)~12月31日(木)上演分までのチケットは、5月17日(日)から一般発売がスタートする。※会員先行予約は5月10日(日)から。

(写真1枚目)(C)Disney 撮影:下坂敦俊

(文/エンタステージ編集部)

リトルマーメイド

作品情報リトルマーメイド

地上世界に憧れる人魚姫アリエルが人間の王子エリックに恋をする-世界的に有名なラブストーリーがミュージカルとなってよみがえる!

  • 公演:

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP