HEADLINE

ニュース

M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、振り下ろす』、TV放送決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『鎌塚氏、振り下ろす』

2015年4月に、M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、振り下ろす』がCSチャンネル衛星劇場でテレビ放送される。本作は、2007年から定期的に行われているM&Oplays(森崎事務所)とペンギンプルペイルパイルズ主宰の倉持裕による7回目のコラボレーション企画だ。ナイロン100℃の個性派役者で、グループ魂のドラマー“石鹸”としても活躍中の三宅弘城演じる“完璧な執事・鎌塚アカシ”が大騒動を繰り広げる鎌塚シリーズ。これまでに、『鎌塚氏、放り投げる』(2011年)、『鎌塚氏、すくい上げる』(2012年)が上演されており、本作はその第3弾となる。

関連記事:「三宅マン」の愛称で人気の三宅弘城のステージ情報はエンタステージでチェック!

森の中にひっそりと立つ日本有数の名家・中之院公爵家の屋敷が舞台。完璧なる執事として名高い鎌塚アカシは、突如、国家の命運を左右するキーマンとなった公爵に仕えている。しかし、主人は神経衰弱で、なんとか励まそうとするも、目立った成果は上がらない。そこでアカシは、アイドル女中の上見ケシキと、先代の中之院家に仕えたこともある伝説の執事である実の父親を屋敷に呼ぶことにした。そんなある日、堂田男爵夫妻と従者スミキチの魔の手がいつも通り忍び寄り…。

出演は、三宅弘城、ともさかりえ、片桐仁、広岡由里子、玉置孝匡、ベンガル、北村有起哉。作・演出は倉持裕が手がける。

M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、振り下ろす』は、CSチャンネル衛星劇場『劇場への扉~素晴らしき演劇の世界~』にて、2015年4月にオンエアされる。

撮影:引地信彦

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP