HEADLINE

ニュース

梅田彩佳と田野優花 二人のドロシーが魅せる!『ウィズ~オズの魔法使い~』稽古場会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ウィズ~オズの魔法使い~』

2015年3月7日(土)に東京国際フォーラム ホールCで開幕するスーパー・ソウルフル・ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』の稽古場会見が、9日(月)都内スタジオで行われ、演出の宮本亜門をはじめ“ガチオーディション”で主人公のドロシー役に選ばれた梅田彩佳[NMB48]、田野優花[AKB48](Wキャスト)、タイトルロールでもあるウィズ役の陣内孝則らが登壇し、パフォーマンス披露と共に作品にかける熱い思いを語った。

関連記事:ドロシー役“ガチオーディション”の発表の模様はこちらでご覧ください!

この日の会見は4曲の楽曲披露からスタート。劇中のメインテーマとも言える「帰るの!家に」をドロシー役の梅田と田野がそれぞれ歌いあげ、西の悪い魔女・イブリーン役の岡本知高とアンサンブルが「嫌なニュース」で連携プレーを見せ、二人のドロシーが登場する会見スペシャルバージョン「ブランニュー・ディ」で場を盛り上げた。

『ウィズ~オズの魔法使い~』田野優花(AKB48 チームK)、梅田彩佳(NMB48チームB)

引き続き行われた出演者の挨拶&質疑応答では宮本から「2012年にこの作品を上演した時は常に“震災”の事が頭にあり、少しでも観てくれた人を元気にしたいと思った。今もまだ日本は元気になっていないけれど、一歩ずつ前に進んで行きたいと思う」とコメント。ドロシー役の梅田は「2012年の公演で(増田)有華の舞台を観たらキラキラしていて楽しそうだった。次は自分も演じてみたいと思いました。AKBグループの代表として舞台に立つんだ、という気持ちで頑張ります」と意気込みを語ると、同じくドロシー役の田野は初演のオーディションの際、演出の宮本から「やる気がない人は出て行ってもいいですよ」と言われ、最初に会場を後にしたエピソードを明かされ「再演のオーディションは、心から受けたいと思いましたし、新しい自分を見てみたいと本気で思いました。こんなに豪華なキャストの方達と共演させて頂くのも初めてなので、もっと成長できるように頑張ります」と新たな決意を口にした。

『ウィズ~オズの魔法使い~』陣内孝則

また、ウィズ役の陣内孝則は「初演の時にパルコさんに予算をオーバーしながら僕の大きな顔のセットを作って頂きました。あれがある以上、今回もこの役は僕が演じるはずだと信じていました!」と語り、会場を盛り上げていた。

本来シングルキャストだったドロシー役を“ガチオーディション”の末、Wキャスト体制にした今回の再演。歌の評価が高かった梅田と“壮絶なダンス”と宮本に言わしめた田野。二人のフレッシュなキャラクターが光るパワフルな舞台となりそうだ。

なお、この日の会見には美術監修の増田セバスチャン、佐賀龍彦[LE VELVETS]、施鐘泰(JYONTE)、エハラマサヒロ、岡本知高、阿知波悟美、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根梨乃、吉田メタルらも登壇。

『ウィズ~オズの魔法使い~』は2015年3月7日(土)に開幕する東京公演を皮切りに、大阪、名古屋、福岡の各会場で上演される。

撮影:上村由紀子

(文/エンタステージ編集部)

ウィズ ~オズの魔法使い~

作品情報ウィズ ~オズの魔法使い~

新たなオーディションで迎えた二人のドロシーの活躍。そして陣内孝則扮するウィズについ引き込まれる

  • 公演:
  • キャスト:梅田彩佳、田野優花、佐賀龍彦、施鐘泰、エハラマサヒロ、岡本知高、阿知波悟美、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、仲宗根梨乃、吉田メタル、陣内孝則、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP