HEADLINE

ニュース

私立恵比寿中学が新境地へ!シアターシュリンプ第一回公演が始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私立恵比寿中学『エクスト ラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』

“エビ中”の愛称で親しまれているアイドルグループ私立恵比寿中学が、シアターシュリンプ第一回公演と銘打ち、3月12日(木)から3月15日(日)まで東京・博品館劇場にて舞台『エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』を上演する。昨秋放映された初主演ドラマ『甲殻不動戦記 ロボサン』への出演や台湾で初のライブ、フルアルバム「金八」の発売など目覚ましい活躍が続くエビ中が、今度はストレートプレイの本格舞台に挑む。

関連記事:アイドルたちが続々とステージに登場する2015年。2014年は、元AKB48の前田敦子が『太陽2068』に出演し話題となりました。

メンバー8人は念願の舞台公演に意気揚々。「憧れの舞台に出られて嬉しい。歌もダンスもなしで、新しいエビ中になると思うので普段とは違った感動を届けられるよう頑張ります!」(真山りか)、「今年はお芝居を頑張ることが目標だったので、一生懸命頑張りたいです」(安本彩花)など、それぞれが新境地に向かう意気込みを語っており、着々と上演準備が進められている。

脚本・演出を担当するのは、トリッキーで緻密な劇構造と、独自の笑いが人気の劇団シベリア少女鉄道の土屋亮一。劇団の枠を越えて『甲殻不動戦記 ロボサン』(TX)『ウレロ☆』シリーズ(TX)『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)などの多くの人気番組の脚本を担当する土屋がエビ中のために新作を書き下ろす。

出演は真山りか・安本彩花・廣田あいか・星名美怜・松野莉奈・柏木ひなた・小林歌穂・中山莉子(私立恵比寿中学)・小関えりか(シベリア少女鉄道)・加藤雅人(ラブリーヨーヨー)。詳しい内容は、本番までのお楽しみだが、濃密な空間で展開されるアイドルの新挑戦に期待が高まっている。

シアターシュリンプ第一回公演『エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』は2015年3月12日(木)から2015年3月15日(日)まで東京・博品館劇場にて上演。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP