HEADLINE

ニュース

井上芳雄がトート役に!『エリザベート』主要キャスト発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『エリザベート』

2015年6月13日(土)から上演される、ミュージカル『エリザベート』の主要キャストが発表された。主人公オーストリア皇后エリザベート役は花總まりと蘭乃はながWキャストで演じることとなった。そして、新キャストが発表されるたびに演劇ファンから注目される黄泉の帝王トート役を、井上芳雄城田優がWキャストで務めることが決定した。

関連記事:いよいよプリンスから帝王へ!井上芳雄の出演情報はエンタステージで検索を!

脚本と歌詞はミヒャエル・クンツェ、音楽と編曲はシルヴェスター・リーヴァイが務める本作は1996年に宝塚歌劇団により日本で上演、その後2000年からは東宝により上演されてきた人気作。過去、井上はエリザベートの息子ルドルフ役を務めたことはあるがトート役は初めて。『モーツァルト!』卒業後、新たなる大役に挑むこととなる(城田は2010年以来の再登板)。一方、花總まりと蘭乃はなも宝塚時代にエリザベート役を経験しているが、卒団後初めてとなる。

今回発表になったのは、エリザベート、トートのほか、皇后暗殺者のルイジ・ルキーニ役を山崎育三郎尾上松也(Wキャスト)、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ役を田代万里生と男性ヴォーカルグループLE VELVETSの佐藤隆紀。

新たなるキャストが新しいエネルギーを注ぐミュージカル『エリザベート』は、2015年6月11、12日(木、金)のプレビュー公演を経て、6月13日(土)から8月26日(水)まで、東京・帝国劇場にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

エリザベート

作品情報エリザベート

キャスト一新!新たな命を与えられた名作に期待!

  • 公演:
  • キャスト:花總まり、蘭乃はな、井上芳雄、城田優、田代万里生、山崎育三郎、佐藤隆紀、尾上松也、古川雄大、京本大我、未来優希、剣幸、香寿たつき、大谷美智浩、角川裕明、秋園美緒、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP