HEADLINE

インタビュー

『BIOHAZARD THE STAGE』中村誠治郎インタビュー「原作ファンを裏切らない最高の舞台にしたいです。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的に熱狂的ファンも多い人気ゲーム、バイオハザード。あの世界観が“ライブ”で蘇る舞台『BIOHAZARD THE STAGE』が2015年10月22日(木)より、東京・EX THEATER ROPPONGIで上演される。数々の舞台で巧みなアクションと演技で観客を魅了する中村誠治郎も自ら出演を希望し、未曾有のステージへ臨む。バイオハザードファンでもある中村に原作と舞台について話を聞いた。

原作好きの方が見ても楽しんでもらえる舞台に

中村誠治郎1

関連記事:【動画】アイドルから大物俳優まで個性豊かなキャストが集結!『BIOHAZARD THE STAGE』制作発表

――中村さんは元々、バイオハザードのゲームのファンだったんですよね?

実は怖がりなので、最初は全然できなかったんですよ。事務所の人がやっているのを見ているだけだったんですけど、いざやってみたら、その怖さやスリルが快感に変わって…(笑)。バイオハザードって、最初が一番難しいんですけど、慣れてくると本当に楽しくなるんです。一回やりだすと止まらない。

――戦うだけでなく、ストーリーもあるんですよね?

そうなんです。そのストーリーがまた、泣けたりするんですよね。推理っぽい要素もあるので。道具と道具を組み合わせたり、ヒントを探ったり、脱出ゲーム的な要素もあって・・・。物語の裏付けや人間関係もあるんです。なので、舞台も楽しみなんですよね。

中村誠治郎2

――一番初めにオファーが来た時の感想は?

「バイオハザードが舞台化するらしい」という事をマネージャーから聞きマネージャーに「絶対出たいです!」って言ったんです。
そして『戦国BASARA』シリーズで小林(裕幸)さんとはご一緒させていただいてたので、会うたび「やりたいです」って言い続けて・・・(笑)。

――そうだったんですね! 実際に決まった時はどう思われましたか?

めちゃくちゃ嬉しかったです。ただ、僕自身がゲームやアニメが大好きなので、何かの作品が映像化や舞台化するとなると、やっぱり最初は斜めに見ちゃうんですよね(笑)。好きだからこそ!だから、自分自身が演じる時は原作好きの方が見ても楽しんでもらえるような作品にしたいなと思います!観る方の気持ちがわかるから。逆に舞台を観てゲームをする人が増えたりしたら嬉しいなって。

――たしかに、中村さんは『戦国BASARA』シリーズをはじめ、ゲームコンテンツやアニメなどのキャラクターを見事に演じられている印象がありますが、何か気をつけていることはあるんでしょうか?

とにかく演じるキャラクターをよく理解すること。見た目や性格、細かい癖を含む動作など細かく分析して、具現化できるところは具現化した上で自分らしく色付けしていくというか・・・。ものまねになりすぎてもダメだし、だからと言ってかけ離れてしまっても観ている方を置いてきぼりにしてしまうので。

中村誠治郎4

――たしかに、その辺りのバランスが難しそうですね。

自分の中に落とし入れて、そのキャラクターの感情を理解するというか。とくにバイオハザードのキャラクターは、似せようと思っても簡単には似せられないものなので、そこはある程度自分の演じ方で探っていければなって思っています。とりあえず、家でもずっとゲームやってますよ(笑)。

――やっぱりそこは普段の演じ方とは違うんでしょうか?

全然違いますね。楽しむというより、とにかく見る、になりますね。動きやキャラクターの関係性や、世界観を自分の中にインプットさせるような感覚ですね。

憧れの千葉さんに認めてもらえるようたくさん動きます!

中村誠治郎5

――何か、舞台に向けての新発見などはありましたか?

ゲームをしている時には戦うことに必死なので、そこまで分からなかったんですけど、意外と動きが緻密で鮮明。映画を見ているような感覚に近いんですよ。だから、もしかしたら完コピできる動きもあるかもって(笑)。

――けっこうリアルですしね! 体も鍛えていらっしゃるとか?

筋トレは出演が決まってからすぐに始めましたね。ただ、僕の演じるキャラクターの体型は総合格闘家みたいなので、全く同じにするのは元の体型的にも難しいんですよ。とにかくできる最大限のことをと思っています。

――舞台で完成形が見られるのが楽しみです!

これ、ネタバレになるかわからないんですけど、まさかの衣装が長袖説が浮上していて…。え!もしかすると鍛えた筋肉が見えない?って今思っているところです(笑)でも半袖シーンもあるかも?とも仰っていたんで、とにかくがんばります!

中村誠治郎3

関連記事:千葉真一、中村誠治郎のキャラクターが明らかに!『BIOHAZARD THE STAGE』キャストビジュアル第2弾公開

――半袖シーンがあることを祈っております!(笑) 共演者の方の印象はどうでしたか?

主演の矢崎(広)くんは初共演なんですけど、ずっといいなって思っていた役者さんだったので、やっとご一緒できて嬉しいです。千葉真一さんに関しては、もはや伝説。僕自身、小さい頃から千葉さんに憧れて、JAC(千葉真一創設の俳優・スタントマン育成所)に入ったんですよ。なので、目標としては、千葉さんに認めてもらえるようにたくさん動きたいですね。

――豪華なキャスト陣での公演楽しみにしています! 最後に見どころを教えてください。

最初に台本を読んだ時、原作の世界観をすごく大切にされた作品だなって思いました。ゲームのハラハラする要素も組み込まれているし、ストーリーもしっかり流れています。何より、ゾンビ! 僕自身まだどうなるかわからないので楽しみにしています。逃げ出さないように気をつけて下さい!(笑)

中村誠治郎6

◇中村 誠治郎 プロフィール◇
1980年4月5日生まれ。福岡県出身。JACで鍛えた身体能力と迫力のある演技で数々の舞台で存在感を放つ。また、俳優仲間の根本正勝とヴォーカルデュオ「Ash」を結成し、作詞•作曲も手がける。ワンマンライブや舞台など幅広く活躍中。
主な出演舞台は、『戦国BASARA』シリーズや『銀河英雄伝説』シリーズ、『ダンブリング vol.4 』など。

◇『BIOHAZARD THE STAGE』◇
<公演日程>
2015年10月22日(木)~ 11月1日(日)

<会場>
東京・EX THEATER ROPPONGI

<出演者>
矢崎広、栗山航、中村誠治郎、倉持明日香、飛鳥凛、Raychell、
紗綾、大倉士門・植野堀誠(Wキャスト)、丘山晴己、木村敦、
岸祐二、梅垣義明(ワハハ本舗)、千葉真一 他

<公式ホームページ>
http://www.biohazard-stage.com/

撮影:島村和秀

  • 1

(文/杉田美粋)

BIOHAZARD THE STAGE

作品情報BIOHAZARD THE STAGE

ハリウッドで映画がシリーズ化された日本が誇るヴァイオレンス・アクションゲームがついに舞台化!

  • 公演:
  • キャスト:矢崎広、千葉真一、飛鳥凛、大倉士門、栗山航、中村誠治郎、岸祐二、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のインタビュー

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP