明日海りお、平野綾、和希そらによるミュージカル『9 to 5』ポップでスタイリッシュなビジュアル公開


2024年10月に上演されるミュージカル『9 to 5』。そのメインビジュアルと公演詳細、キャストコメントなどが届いた。

働く女性の仕事や恋愛の悩みを描いたミュージカル『9 to 5』

本作は、数々の受賞歴を持つ音楽界の“LIVING LEGEND”ドリー・パートンが手掛けたミュージカル。2009年にブロードウェイで上演されるや大きな話題を集め、トニー賞、グラミー賞にノミネート、その後2019年にはロンドンのウエストエンドでもヒットを記録した。働く女性の仕事や恋愛の悩みを描いた、笑えてスッキリする傑作ミュージカル・コメディとなっている。日本版の演出は、上田一豪が手掛ける。

出演は、ロサンゼルスの大企業でキャリアを築くシングルマザーのヴァイオレット役に明日海りお、グラマラスな秘書ドラリー役に平野綾、新入社員のジュディ役に和希そら。和希は、宝塚歌劇団退団後今作が初舞台となる。

そして、横暴なふるまいを続けるハラスメント社長フランクリン役は別所哲也。

また新たに、ヴァイオレットを慕う若手社員ジョー役として内海啓貴、ヴァイオレットたちと敵対するロズ役として飯野めぐみの出演が決定した。

公開されたビジュアルでは、明日海、平野、和希がターコイズブルーのオフィスを背景に、赤い衣裳に身を包んだポップでスタイリッシュな姿を披露している。

ミュージカル『9 to 5』は、10月6日(日)から10月21日(月)まで東京・日本青年館ホールにて上演後、大阪・福岡・静岡を巡演する。

ミュージカル『9 to 5』あらすじ

ロサンゼルスの大企業に勤めるヴァイオレット(明日海りお)はシングルマザー。
⽇々の生活に追われながら仕事と家庭を両⽴し、社内で確固たる地位を築いていた。
若手社員ジョー(内海啓貴)に慕われる一方で、社長フランクリン(別所哲也)の横暴には悩まされていた。
ある⽇、同じようにフランクリンのハラスメントに耐えているグラマラスな秘書ドラリー(平野綾)、新入社員のジュディ(和希そら)と意気投合したことで、フランクリンをとっちめる計画を⽴てる。
その計画を敵対するロズ(飯野めぐみ)に知られたことで、思わぬ騒動を引き起こすことに――。

ミュージカル『9 to 5』公演情報

<上演スケジュール>
【東京公演】 2024年10月6日(日)〜21日(月) 日本青年館ホール
【大阪公演】2024年10月25日(金)〜10月28日(月) オリックス劇場
【福岡公演】2024年11月1日(金)〜11月3日(日) キャナルシティ劇場
【静岡公演】2024年11月7日(木)・11月8日(金) 静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール

<東京公演チケット>
【昼公演】S席:14,500円 A席:9,500円
【夜公演】S席:14,000円 A席:9,000円  ※10月6日を除く

【一般前売開始】7月27日(土)10:00〜

<スタッフ・キャスト>
【出演】
ヴァイオレット・ニューステッド:明日海りお
ドラリー・ローズ:平野綾
ジュディ・バーンリー:和希そら
ジョー:内海啓貴
ロズ・キース:飯野めぐみ
フランクリン・ハートJr.:別所哲也

ひのあらた 俵和也
高橋里央 高瀬雄史 小原悠輝 古田伊吹 望月凜 小林諒音
舩山智香子 コイタ奈央美 友部柚里 堤梨菜 杉山真梨佳 吉田彩美 柴田実奈
石井千賀 ルイス魅麗セーラ 飯沼帆乃佳

【音楽・歌詞】ドリー・パートン
【脚本】パトリシア・レズニック
【原作】20世紀フォックス同名映画

【翻訳・訳詞・演出】上田一豪
【音楽監督】江草啓太
【振付】藤林美沙 ZoooM

【公式サイト】https://9to5.jp

(C) ミュージカル 「9 to 5」

[PR]






チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。