ジャンフェスで発表!『マッシュル-MASHLE-』2023年夏に舞台化、総合演出・松崎史也、演出・伊藤今人の布陣で


「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の甲本一による大人気コミック「マッシュル-MASHLE-」が、2023年7月に舞台化される。これは、2022年12月18日(日)に幕張メッセにて開催された「ジャンプフェスタ 2023」の、ジャンプスタジオNEO内ステージプログラムにて明らかになったもの。

原作漫画は、2020年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、全世界発行部数は400万部を突破。「筋肉×魔法」という独特な世界観野中で繰り広げるアブノーマル魔法ファンタジーとして、個性豊かなキャラクターたちの友情や戦い、シュールなギャグによって生まれるギャップで、日本をはじめ、世界各国・地域で人気を博している。2023年4月よりTVアニメ化されることも決定しており、舞台化はそれに続くメディアミックス展開となる。

総合演出を松崎史也が手掛け、演出は梅棒/ゲキバカの伊藤今人、脚本は亀田真二郎が担当。キャストなどの詳細については続報を待とう。

 

あらすじ

パワーこそ全て︕アブノーマル魔法ファンタジー︕
ここは魔法界。魔法が当然のものとして使用される世界。
そんな魔法界の深い森の中で、一人筋トレに励む少年がいた――。
魔法が使えないながら、家族との平穏な暮らしを望む彼だったが、ある日、その命を突然狙われることになり・・・!?
彼の鍛え抜かれた筋肉は精鋭の魔法使いたちに通用するのか・・・!?
鍛え抜かれたパワーがすべての魔法を粉砕する、アブノーマル魔法ファンタジー堂々開幕︕

公式サイト

【公式サイト】https://mashle-stage.com/
【公式Twitter】@mashle_stage

(C)甲本 一/集英社 (C)「マッシュル-MASHLE-」舞台製作委員会







チケットぴあ
ジャンフェスで発表!『マッシュル-MASHLE-』2023年夏に舞台化、総合演出・松崎史也、演出・伊藤今人の布陣で
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。