『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編、植田圭輔・溝口琢矢ら集うビジュアル公開


2022年8月東京と京都で上演が決定した『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編より、ティザービジュアルが公開された。併せて、空閑遊真役の植田圭輔、三雲修役の溝口琢矢、雨取千佳役の其原有沙、迅悠一役の高橋健介、第1弾公演より続投する4名のキャラクタービジュアルもお披露目に。

「ワールドトリガー」は、近界民(ネイバー)と呼ばれる異世界からの侵略者と戦う組織を描いた葦原大介のSFアクション漫画。2013年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載を開始し、2018年からは「ジャンプSQ.」(集英社刊)へと発表の場を移しさらなる人気を博している。2014年にはアニメ化され、2021年10月より3rdシーズンが放送された。

本作では、「ワートリ」の世界を体現するため新たな演劇表現“フィジカライブ”(Physical×Live performance)を考案。

舞台は昨年11月に第1弾を上演。脚本・演出の中屋敷法仁を中心に、「ワートリ」の世界を体現するため、役者の身体能力を駆使したダンサブルなパフォーマンスと、リズミカルな音楽を取り入れた演劇表現“フィジカライブ”(Physical×Live performance)を考案し、今回はそれをさらに進化させ、第2弾公演「大規模侵攻編」を展開する。

『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編は、8月5日(金)から8月14日(日)まで東京・品川プリンスホテル ステラボール、8月19日(金)から8月21日(日)まで京都で・京都劇場にて上演される。

『ワールドトリガー the Stage』開幕!植田圭輔、溝口琢矢らで“全員が主役”のフィジカライブ

 

『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編 公演情報

上演スケジュール・チケット

【東京公演】2022年8月5日(金)~8月14日(日) 品川プリンスホテル ステラボール
【京都公演】2022年8月19日(金)~8月21日(日) 京都劇場

※チケット情報は発表前

【原作】「ワールドトリガー」葦原大介(集英社「ジャンプSQ.」連載/ジャンプ コミックス刊)
【脚本・演出】中屋敷法仁
【出演】
空閑遊真役 植田圭輔
三雲修役:溝口琢矢
雨取千佳役:其原有沙
迅 悠一役:高橋健介

ほか

あらすじ

約4年前、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる侵略者に襲撃された三門市。
しかし界境防衛機関「ボーダー」の登場で、人々は日常生活を取り戻していった。
この街に住むボーダー所属の中学生・三雲 修は、ボーダー玉狛支部に編入し、近界民の空閑遊真、幼馴染の雨取千佳と共にA級隊員を目指すことに。
そんな中、近界(ネイバーフッド)最大級の軍事国家「神の国」アフトクラトルによる大規模侵攻が始まろうとしていた・・・。

【公式サイト】https://www.marv.jp/special/s-wt/
【公式Twitter】@W_Trigger_Stage

(C) 葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会



チケットぴあ
『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編、植田圭輔・溝口琢矢ら集うビジュアル公開
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。