歓天喜地!甦る奇想天外な「デュラララ!!」ワールド・・・!舞台『デュラララ!!』~円首方足の章~開幕


2021年8月1日(日)に東京・日本青年館ホールにて、舞台『デュラララ!!』~円首方足の章~が開幕した。本作は、2004年に電撃文庫(KADOKAWA)より刊行された人気小説(作:成田良悟作、絵:ヤスダスズヒト)の初舞台化作品。初日前日には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、橋本祥平、杉江大志、福島雪菜、佐野夏未、安西慎太郎、伊万里有、猪野広樹が登壇した。以下、オフィシャルレポートを紹介。

 

原作は、「バッカーノ!」でも知られる成田良悟の同名小説。2010年にテレビアニメ化。その後も、2015年に「デュラララ!!×2 承」、「デュラララ!!×2 転」、2016年に「デュラララ!!×2 結」が放送されるなど人気を博したヒットシリーズがついに舞台で甦る。平凡な日常の陰にひそんだ人間たちの歪んだ心理をサスペンスフルに描いた本作が、舞台でどのように表現されたか。

まず心躍らされるのが、アニメで観た世界がそのまま目の前に広がっていることだ。馴染み深いあの台詞も、様々な登場人物の視点から切り取られていくストーリー展開も、アニメのまま。それもそのはず。脚本を手がけるのは、アニメシリーズの脚本も担当した鵺的の高木登。「デュラララ!!」の世界観をよく知る高木の手によって、2次元の世界が3次元へと見事に立体化されている。

さらに、ピアノとリコーダーの音色が印象的な「憧れの非日常」などアニメのサントラもそのまま使用されることで、一気に観客を「デュラララ!!」の世界へ。可動式の舞台装置には、池袋の景色が鮮やかに映し出される。デニーズに東急ハンズ。見覚えのあるサンシャイン60通りの風景が、「デュラララ!!」に夢中になったひとときを思い出させてくれる。

「デュラララ!!」の魅力である、個性豊かなキャラクターたちとの“再会”にも思わず胸が熱くなる。最初に登場するのが、岸谷新羅(安西)。白衣姿のいでたちだけでなく、喋り方までアニメを彷彿とさせるもので、第一声を聞いた瞬間、興奮で肌が粟立ってしまった。

続いて現れるのが、「デュラララ!!」の核を担うセルティ・ストゥルルソン(佐野)。猫耳のヘルメットに黒のライダースーツというインパクトあるビジュアルはもちろん健在。そして、ファンにとって注目のポイントであろうバイクシーンと首なしライダーという設定をどう表現するのかも舞台らしいアイデアでクリアしている。

黒装束をまとった3人のアンサンブルが力を合わせ、池袋の街を疾走する様子を完全再現。この黒装束がセルティの影をイメージさせるものになっているため、まるで違和感を与えない。そして、首がないというシーンに関しては、舞台本編を観てのお楽しみ。CVはアニメと同じ沢城みゆき。ちょっと低めの淡々としたセルティの声が流れるだけで感極まってしまうファンも多いことだろう。

平和島静雄(伊万里)の自販機投げや、サイモン・ブレジネフ(磯貝龍乎)の絶妙なイントネーションもしっかり再現するなど、随所にアニメへのリスペクトが。その感動の最初のピークと言えるのが、オープニングだ。軽快なドラムのビートと共に流れるのは、THEATRE BROOKの「裏切りの夕焼け」。炭酸が吹き出す門田京平(君沢ユウキ)、渡草三郎(影山達也)などタイトルバックを思い起こさせる演出に加え、間奏のタイミングで登場人物たちの会話が差し込まれるという演出もそのままで、ついガッツポーズをするように拳を握りしめてしまった。

物語本編は、竜ヶ峰帝人(橋本)を軸に、首なしライダーと失踪事件の謎の追いかける展開に。そこに折原臨也(猪野)が暗躍することで、物語全体に漂う不穏さを深めていく。橋本のちょっとおどおどとした口調が、非日常に強い憧れを抱くものの平凡でおとなしい帝人のキャラクターにぴったり。猪野は、徐々に暴かれていく外道ぶりを嬉々と演じ、臨也の異常性を際立てていた。

物語の中で描かれるのは、強すぎる愛。大切な人を守りたい。それぞれのキャラクターが抱える想いは同じ。けれど、その方向性を誤った瞬間、愛は人を傷つけるものともなる。暴走した愛が巻き起こした事件が、どのような結末を迎えるのか。生身の人間たちが演じる「デュラララ!!」の世界をぜひ体感してほしい。

舞台「デュラララ!!」~円首方足の章~は8月7日(土)まで東京・日本青年館ホールにて上演。その後、8月13日(金)から8月15日(日)まで愛知・名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホール、8月20日(金)から8月22日(日)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて上演。上演時間は約2時間(休憩なし)。

なお、東京8月1日(日)13:00公演(初日)、大阪8月22日(日)13:00公演と17:00公演(大千秋楽)の3公演ではライブ配信を実施。ディレイ配信付き。

さらに、2022年2月23日(水)にはBlu-ray&DVDの発売も決定。本編映像に加え、特典映像DISCには、メイキングやバックステージ映像が収録される。完全生産限定版は、三方背ケース・デジジャケットに特製ブックレットがついた豪華仕様。さらに、特典DVDがもう1枚付ANIPLEX+・アニメイト限定セットも販売される。

(取材・文/横川良明、撮影/エンタステージ編集部 1号)

 

コメント紹介

◆橋本祥平(竜ヶ峰帝人役)
本来なら昨年に公演していたはずの作品でしたが、悔しくも本番直前に中止となってしまいました。どこにもぶつけることが出来ないこの熱を鎮火せず、この日の為にずっと心にしまっておきました。そしてようやく引き出す時。昨年からの想いと合わせて膨れ上がったこの熱、そして愛を全力で皆様にぶつけたいと思います。
演劇という非日常を楽しみにしてくださってる方々のためにも、非日常を求めて日常を頑張ってる方々のためにも、明日からの日常をがんばることができるような作品を届けたいです。

◆杉江大志(紀田正臣役)
紀田正臣役の杉江大志です。
舞台『デュラララ!!』~円首方足の章~、いよいよ、そしてやっと開幕です。素晴らしい作品に出来上がったと思います。
去年中止になって悔しい思いをした分より洗練された舞台に仕上がりました。
皆さんの期待を大いに越える非日常を体感しに劇場までいらしてください!
お待ちしております!

◆福島雪菜(園原杏里役)
コロナ禍の影響もあり、応援してくださっている方や舞台を楽しみにしてくださっていた皆様に、お会いできずもどかしい思いをしている中で、昨年のリベンジとして新キャストの方々も加わり改めて挑戦出来ること、すごく嬉しく思います。早く皆様にお会いしたいです。

◆佐野夏未(セルティ・ストゥルルソン役)
まずは無事に幕が上がること、本当に嬉しく思います。セルティとして舞台に立てる日々をかみしめて最後まで気を抜かず全員で走り抜けたいです!皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!

◆安西慎太郎(岸谷新羅役)
まずは、無事に幕を開けることができ、ホッとしています。
そして、最後まで誰一人欠けることなく走り切れることを願い、自分自身緊張感を持って過ごしていきたいです。
兎にも角にも、「デュラララ‼︎」の魅力を、舞台を通して伝えることが使命だと思っております。
「岸谷新羅」懸命に演じさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

◆伊万里有(平和島静雄役)
いよいよ開幕するデュラステ。やっとここまできました。待ちに待った開幕です。この日が来るのを本当に待ち侘びました。
場当たりをしてる時、照明、映像、音響、衣装が組み合わさって本当に池袋の非日常がそこにあると実感しました。
ぜひ楽しみにしていてください。

◆猪野広樹(折原臨也役)
去年、上演するはずだったこの舞台。だからこそ初日を迎える喜びは2倍あります。
僕は今作からの参加ですが、皆の思いを共有し、最後まで1公演もかけることなく駆け抜けられるよう願い、日々この「日常」を楽しみます!

舞台『デュラララ!!』~円首方足の章~ 公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2021年8月1日(日)~8月7日(土) 日本青年館ホール
【愛知公演】2021年8月13日(金)~8月15日(日) 名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホール
【大阪公演】2021年8月20日(金)~8月22日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

スタッフ・キャスト

【原作】成田良悟「デュラララ‼」(電撃文庫刊)
【原作イラスト】ヤスダスズヒト

【演出】毛利亘宏(少年社中)
【脚本】高木登(鵺的)
【アクション監督】栗田政明(倉田プロモーション)
【振付】本山新之助

【出演】
竜ヶ峰帝人:橋本祥平
紀田正臣:杉江大志
園原杏里:福島雪菜

セルティ・ストゥルルソン:佐野夏未
岸谷新羅:安西慎太郎
門田京平:君沢ユウキ
遊馬崎ウォーカー:大谷誠
狩沢絵理華:田上真里奈
渡草三郎:影山達也
矢霧波江:夢月せら
矢霧誠二:吉高志音
張間美香:南由樹
サイモン・ブレジネフ:磯貝龍乎

<アンサンブル>:
戸舘大河
村上渉
菅野慶太
榮桃太郎
栗本佳那子
遠藤拓海
朝間優
伊藤ナツキ

平和島静雄:伊万里有

折原臨也:猪野広樹

セルティ・ストゥルルソン(声の出演):沢城みゆき

【公式サイト】https://durarara-stage.com/
【公式Twitter】@durarara_stage

ライブ配信詳細

【配信公演】
8月1日(日)13:00公演(東京公演初日)
8月22日(日)13:00公演/17:00公演(大阪公演千秋楽)
【販売期間】
東京公演分:8月3日(火)18:00まで
大阪公演分:8月24日(火)18:00まで
【販売価格】
各公演:3,800円(税込) 3,040円(税込)
2公演セット:7,000円(税込) 5,600円(税込)
※どちらもGo Toイベント対象価格(通常価格から20%OFF)
【ライブ配信時間】
各公演開始30分前~各ライブ配信終了まで(予定)

【ライブ配信購入者のディレイ配信期間】
東京公演初日:8月2日(月)12:00~8月3日(火)23:59
大阪13:00公演:8月23日(月)12:00~8月24日(火)23:59
大阪17:00公演:8月23日(月)18:00~8月24日(火)23:59

※公演開始30分前からライブ配信視聴ページに入場可能

ディレイ配信

【ディレイ配信開始日】
東京公演:8月6日(金)12:00~
大阪公演:8月27日(金)12:00~
【視聴期間】購入から3日間
【価格】各公演:3,800円(税込)
※Go Toイベント対象外

Blu-ray&DVD

<完全生産限定盤>
【仕様】ディスク2枚組(本編BD+特典映像DVD)
【価格】Blu-ray:10,780円(税込)、DVD:9,680円(税込)

<ANIPLEX+・アニメイト限定セット>
【仕様】完全生産限定版[BD]+ 特典DVD
【価格】Blu-ray:11,330円(税込)、DVD:10,230円(税込)
※ANIPLEX+・アニメイトの特典DVDの内容は同一

【特典内容】
<完全生産限定版>
三方背ケース/デジジャケット仕様/特製ブックレット

【アニメイト早期予約特典】ステージショットブロマイドセット
対象予約期間:2021年8月1日(日)~2022年1月10日(月)23:59

【店舗別購入特典】情報屋の秘蔵ブロマイドセット
アニメイトver.:竜ヶ峰帝人、紀田正臣、園原杏里、セルティ・ストゥルルソン、岸谷新羅
ANIPLEX+ ver.:平和島静雄、折原臨也、矢霧波江、矢霧誠二、張間美香
Amazon.co.jp ver.【Amazon.co.jp限定】商品のみ対象:門田京平、遊馬崎ウォーカー、狩沢絵理華、渡草三郎、サイモン・ブレジネフ

【応援店特典】キャストコメント視聴シリアルコード
※下記店舗での購入者を対象に、キャスト一人ずつからのコメントが視聴できるシリアルコードをプレゼント
対象店舗:アニメイト池袋本店/アニメイト渋谷/アニメイト新宿ハルク/アニメイト名古屋/アニメイト名古屋パルコ/アニメイト天王寺/アニメイト大阪日本橋/アニメイト梅田/アニメイト三宮/アニメイト通販

(C) 成田良悟/KADOKAWA/舞台「デュラララ!!」製作委員会

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。