三谷幸喜のミュージカル『日本の歴史』開幕「女装で踊る中井貴一、香取慎吾はエロ坊主、瀬戸康史は11役の早変わり!」


オリジナル・ミュージカル『日本の歴史』の再演が、2021年7月6日(火)東京・新国立劇場 中劇場にて開幕した。本作は、三谷幸喜が作曲家・荻野清子と共に創り上げた、7名の俳優陣たちが歌い踊る壮大な“大河ミュージカル”。キャストには中井貴一、香取慎吾、新納慎也、シルビア ・グラブ、宮澤エマ、秋元才加の初演メンバーに、新たに瀬戸康史が加わった。

「卑弥呼の時代から太平洋戦争までの約1700年に亘る日本の歴史を凝縮」したこのミュージカルは、歴史上の人物たちや市井の人々が登場。卑弥呼、藤原仲麻呂、孝謙天皇、道鏡、平清盛、源頼朝、源義経、織田信長、新井白石、G・B・シドッチなど、その数は60人以上にものぼる。

これを、たった7名の俳優陣たちが演じ、歌い、踊る!という、とんでもなく大胆な内容だ。また、初演を観た方の耳から離れなくなった荻野によるキャッチーなナンバーは、再演では新曲も追加されさらにパワーアップしている。

開幕にあたり、三谷は「『日本の歴史』が帰って来ました!女装で踊る中井貴一、香取慎吾のエロ坊主、シルビア・グラブの織田信長、宮澤エマの平清盛、秋元才加のババア、新納慎也のジジイ、皆、戻って参りました。さらに初参加、瀬戸康史の11役早変わり。全編見所しかない、一大ミュージカル。 歴史の転換期とも言うべき今こそ、観て頂きたい作品です」とコメントを寄せている。

オリジナル・ミュージカル『日本の歴史』は、7月6日(火)から7月18日(日)より東京・新国立劇場 中劇場にて、7月23日(金)より7月30日(金)より大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演。

なお、東京公演では当日券販売あり(全公演前日に購入のための整理番号を電話予約)。詳細は公演サイトにてご確認を。なお、大阪公演は7月10日(土)より前売開始。

【公演サイト】https://www.siscompany.com/mitanisaien/

(撮影/宮川舞子 写真提供/シス・カンパニー)

チケットぴあ
三谷幸喜のミュージカル『日本の歴史』開幕「女装で踊る中井貴一、香取慎吾のエロ坊主、瀬戸康史は11役の早変わり!」
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。