舞台化が発表されていた『純情ロマンチカ』2021年4月上演に向けて始動!


舞台『純情ロマンチカ』が、2021年4月29日(木)より東京・草月ホールにて上演されることが発表された。これは、2020年12月28日(月)発売の原作コミック連載雑誌「エメラルド冬の号」(KADOKAWA)の紙面に明らかにされたもの。

「純情ロマンチカ」は、中村春菊によるロングヒット漫画シリーズで、高校生の高橋美咲と超有名小説家(兼BL小説家)宇佐見秋彦の恋愛を描いたボーイズラブ作品。兄の友人である宇佐見に家庭教師をしてもらうことになった美咲は、訪れた宇佐見の自宅で、兄と宇佐見を主人公にした「ボーイズラブ小説」を発見してしまい・・・。

現在25巻まで刊行されている原作コミックは、連載開始以降3シーズンに渡ってTVアニメ化もされている。舞台化については、2019年12月に発表されており、続報が待たれていた。本日、発表に合わせて公式サイトおよび公式Twitterも始動している。

舞台『純情ロマンチカ』は、2021年4月29日(木)から5月2日(日)にかけて東京・草月ホールにて上演される。

【公式サイト】https://jyunjyo-romantica-stage.jp/
【公式Twitter】@jyunroma_stage

(C) 中村春菊/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。