竹中凌平主演『リバースヒストリカ』公演情報&キービジュアル公開


新型コロナウィルスの影響により、2021年1月に延期となっていた竹中凌平主演『リバースヒストリカ』より、キービジュアルと公演情報が明かされた。

本作は、戦国時代を舞台にした自主映画を撮影すべく集まったクルーと、ひょんなことから現世に降臨した戦国武将たちとの騒動を描いた物語。弟の佐野大樹が所属する*pnish*の人気戯曲『リバースヒストリカ』を、兄の佐野瑞樹が演出を務める形での再演となる。

出演者は竹中のほか、秋沢健太朗、KIMERU、富田麻帆、加藤健ら。チケットの先行販売(抽選)は11月28日(土)よりスタートする。

公演情報

2020年1月13日(水)~1月17日(日) 新宿村LIVE

【出演】竹中凌平(ドリーヴス)、秋沢健太朗、KIMERU、富田麻帆、加藤健、遠藤瑠香、西尾来人、森川翔太、重友健治、土屋翔(ドリーヴス)/鬼束道歩

【作】*pnish*
【演出】佐野瑞樹

【WEB予約】http://www.confetti-web.com/rh2021
※11月28日(土)10:00オープン

【公式サイト】https://www.reverse-stage.com/
【Twitter】https://twitter.com/reverse_stage

あらすじ

町内会のイベントに自主映画を出品しようと集まった若者たち。お祓いをお願いしていた祈祷師が霊媒師だとわかり事態はよからぬ方向へ!遊び半分に現代に呼び寄せてしまった明智光秀と織田信長の魂。

重い宿命を背負った二人が、再び刃を交えるいや交えない!?
なんと信長はかつての敵である光秀を従え、現世を支配しようと試みる。
この状況を収拾すべく、若者たちは秀吉を始め、次々と武将を呼び出していくが事態は悪化していくばかり・・・

とうなる現世?!そして今明かされる本能寺の秘密とは・・・

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。