写真から生まれるミュージカル『35MM: A MUSICAL EXHIBITION』に成河、福井晶一、鞘師里保ら


2020年10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、東京・TBS赤坂ACTシアターにて『35MM: A MUSICAL EXHIBITION』の上演が決定した。出演者には、成河、鞘師里保、水田航生、実咲凜音、内海啓貴、ダンドイ舞莉花、福井晶一の7名が名を連ねた。

本作は、ブロードウェイの名作舞台の写真を多く手掛ける天才写真家マシュー・マーフィーと彼の夫であり新進気鋭の作詞作曲家ライアン・スコット・オリヴァーのコラボレーションにより生まれた、一つのテーマに沿った楽曲をオムニバス形式で披露していくソングサイクルミュージカル。2012年のオフ・ブロードウェイでの初演以降、若者の心を掴みアメリカのみならず世界各国で上演されてきた。

想像力に溢れる鮮烈な写真と共に、その写真からインスピレーションを受け、紡がれたポップ、ロック、ソウル、R&Bなど様々なスタイルの楽曲達を次々にパフォーマンス。愛の喜びや苦しみ、押しつぶされそうな不安や狂気など人生の中で誰もが抱く様々な感情を、1曲の中でストーリーが完結しするオムニバス形式で描いていく。

演出・振付は、安室奈美恵、SMAP、AKB48などJ-POPの振付師としても知られ、トニー賞4部門を受賞した傑作『イン・ザ・ハイツ』の日本版演出・振付、ミュージカル『刀剣乱舞』の振付、オリジナル・ミュージカル『THE CIRCUS!』シリーズの企画・構成・演出・振付などで知られるTETSUHARUが担当する。

『35MM: A MUSICAL EXHIBITION』は、10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、東京・TBS 赤坂ACTシアターにて全4回上演される。チケットは10月17日(土)10:00より一般発売開始。

【公式サイト】https://35mm-musical.jp/
【公式Twitter】@35mm_jp

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。