【訃報】俳優の藤木孝氏が死去、所属事務所が正式発表


俳優の藤木孝が死去したことが、昨日9月20日に所属事務所ホリプロ・ブッキング・エージェンシーにより正式発表された。享年80歳。

ホリプロ・ブッキング・エージェンシーの公式サイトには「俳優として長年のキャリアを持ち、今もなお舞台に立ち続けていた大先輩の突然の訃報に接し、深い悲しみに包まれております。藤木孝に対する生前のご厚情に心より感謝申し上げとともに、皆様とともに心からご冥福をお祈りしたいと思います」と記載されている。

藤木孝は1940年3月5日生まれ、静岡県出身。歌手デビューし、ロカビリー歌手としてその才能いかんなく発揮し、当時のツイスト・ブームを牽引。1962年に俳優へ転身後は、文学座附属演劇研究所を経て劇団欅や劇団昂に参加。数々の舞台作品に出演し、『ロッキー・ホラー・ショー』で第12回菊田一夫演劇賞、劇団昴『ナイチンゲールではなく』で第38回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

NHK大河ドラマ『新選組!』や『ブラッディ・マンデイ』映画『シン・ゴジラ』『仮面ライダーアマゾンズ』など、映像作品でも活躍を続けてきた。

出演舞台も新感線☆RX『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』、NODA・MAP『南へ』、ミュージカル『100万回生きたねこ』、ミュージカル『パレード』、ミュージカル『アメリ』『野球 飛行機雲のホームラン』『メサイア 黎明乃刻』など多数。来年1月にはmusical『パレード』再演への出演を控えていた。

ご冥福を、心よりお祈りいたします。

チケットぴあ
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。