loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

鴻上尚史の定期公演18弾『ハルシオン・デイズ2020』に柿澤勇人、南沢奈央、須藤蓮、石井一孝

015346.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年10月末から12月にかけて、東京・大阪でKOKAMI@network vol.18『ハルシオン・デイズ2020』の上演が決定した。KOKAMI@networkとは、鴻上がさまざまな人たちと出会い、公演するために作ったプロデュース・ユニット。今回は、出演者に柿澤勇人、南沢奈央、須藤蓮、石井一孝を迎え、2004年に上演した『ハルシオン・デイズ』をリメイクする。

『ハルシオン・デイズ』のテーマは、絶望と救済、そして希望。鴻上作品の中で最も多く上演されている衝撃作『トランス』と同じテーマを引き継ぎ、2004年に初演。2011年にはロンドン公演も行われた。登場人物は4人。めまぐるしく展開していく物語の中で、4人は妄想・幻影・虚構と向き合っていくことになる。

KOKAMI@network vol.18『ハルシオン・デイズ2020』は、以下の日程で上演される。

【東京公演】10月31日(土)~11月23日(月・祝) 紀伊國屋ホール
チケット一般発売:10月3日(土)10:00~
【大阪公演】12月5日(土)・12月6日(日) サンケイホールブリーゼ
チケット一般発売:10月17日(土)10:00~

この記事の画像一覧

  • 015346.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事