loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

森山未來、ソロパフォーマンスで初の全国ツアーを開催

15338.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年10月14日(水)から11月6日(金)まで全国7都市で、森山未來の演出・振付・出演によるリーディングパフォーマンス『「見えない/見える」 ことについての考察』の上演が決定した。本作は、2017年に東京藝術大学にて初演された作品。森山のソロパフォーマンスとしては、これが初の全国ツアーとなる。

『「見えない/見える」 ことについての考察』は、ノーベル文学賞作家ジョセフ・サラマーゴの「白の闇」(翻訳:雨沢泰、河出書房新社刊)という小説から着想を得て作られた。ある日、突然視力を失った人々が直面したのは、いわゆる「黒い闇」ではなくミルクのような「白い闇」だった。パニックに陥り弱者と強者の立場が入れ替わるなどの波乱を経て視力を取り戻すものの、この体験を通して人々は「見えること」と「見えないこと」の境界線をリセットし、不確かな現代の中で「本当に見なければならないもの」について再考する。

これに、モーリス・ブランショの「白日の狂気」(翻訳:田中淳一 ほか、朝日出版社刊)がメタテキストとして絡まり、すべてが見えすぎることによってかえって見えなくなることを比喩的に語る。明滅する光の残像の中に再び浮かび上がる森山の身体とテキストを読み上げる声は、2020年の今、当たり前の日常を失い、新しい生活を求められることになった我々に、新たな表現を通して「本当に見ること」を問いかける。

『「見えない/見える」 ことについての考察』は、全国7ヶ所38公演、以下の日程で上演される。なお、チケットの最速先行が9月12日(土)12:00よりイープラスにて受付開始。
受付URL:https://eplus.jp/mienaimieru/

【神奈川公演】10月14日(水)~10月18日(日) 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
【長野公演】10月21日(水)・10月22日(木) サントミューゼ上田 大スタジオ
【愛知公演】10月23日(金)~10月25日(日) 愛知県芸術劇場 小ホール
【兵庫公演】10月27日(火)~10月29日(木) あましんアルカイックホール・オクト
【大阪公演】10月30日(金)~11月1日(日) フェニーチェ堺 大スタジオ
【福岡公演】11月3日(火) スカラエスパシオ
【長崎公演】11月5日(木)・11月6日(金) 長崎市チトセピアホール

【公式サイト】https://mienai-mieru.srptokyo.com/

この記事の画像一覧

  • 15338.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事