loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

渡辺謙、藤井隆の出演も決定!三谷幸喜×箭内道彦『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編』

015324.png
画像を全て表示(3件)

2020年10月31日(土)19:00からWOWOWで放送される三谷幸喜と箭内道彦が異色のタッグを組んだ『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編』。朗読劇に中井貴一と天海祐希の出演がすでに発表されているが、今回、ドラマとドキュメントのパートに渡辺謙と藤井隆の出演することも分かった。さらに、ドラマとドキュメントの内容も一部明らかになった。
に!WOWOWで10月31日(土)放送される。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、公演の延期・中止が続いている劇場においてオリジナル番組を制作する、WOWOWによる演劇プロジェクト「劇場の灯を消すな!」。第4弾は、三谷と箭内がタッグを組み、『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編 三谷幸喜×箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”』を制作している。第一部はドラマとドキュメントで構成されており、第二部は朗読劇を三谷幸喜が演出するという。

「on the Road to~」と銘打ったドラマとドキュメントで構成される第一部は、劇場再開までの道のり、その時を綴る物語。パルコ劇場を主役に、「劇場の神様」という目線から箭内道彦演出のもとドキュメントを創作していく。そして、このドキュメントを「フィクション」として構成し、三谷幸喜が脚本監督するショートドラマとともに完結する。

ショートドラマは「short cut」「大空港2013」(WOWOW製作 三谷幸喜脚本監督)で三谷幸喜とタッグを組み、完全1シーン1カットのドラマを撮影した撮影監督山本英夫を迎え、1シーン1カットのドラマとなる模様だ。

今回新たに出演が決まった渡辺、藤井のコメントを紹介。

◆渡辺謙
今回のコロナによって、人間らしく生きるという事を否定されてしまいました。その際たるものが"演劇"なのかも知れません。
表現する場所を失った俳優に今、何が出来るのか。仲間達と一緒に祈るような気持ちでこの作品を作りました。
三谷さんには「是非に!」とお願いし、不思議な台詞を書いて頂きました。
ワンシーン、ワンカットで公園通りから劇場までを紹介します。
楽しんで下さい、それが僕達の一番の喜びです。

015324_02.jpg

◆藤井隆
ドキュメントパートにパルコのスタッフの皆さんが、ショートドラマパートに渡辺謙さんがご出演されるというのがすごく興味深いと思いました。三谷幸喜さんから声をかけていただけたのも嬉しかったです。沢山の方の思いが詰まった今回の企画に私も少しですが参加できて光栄でした。
劇場といえば、吉本の劇場なんばグランド花月で仕事を始めさせていただいて、吉本以外の舞台に初めて出させていただいたのが2000年のPARCO劇場でした。オーディションで合格をもらえて良かったです。
PARCO劇場は観に来るのも好きな劇場ですし、出させていただけるのも
嬉しい劇場の1つです。

015324_03.jpg

◆番組情報
劇場の灯を消すな!PARCO劇場編
『三谷幸喜×箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”』
2020年10月31日(土)19:00 WOWOWライブ

◇第一部”on the Road to~”
三谷幸喜 箭内道彦
【出演】渡辺謙、藤井隆、PARCO劇場に関わる役者とスタッフ他

◇第二部 井上ひさし『十二人の手紙』より『葬送歌』
【作】井上ひさし
【演出】三谷幸喜

【出演】中井貴⼀、天海祐希

【公式サイト】 https://www.wowow.co.jp/gekijyo/
【公式ツイッター】@wowow_stage

撮影:宮川舞子

この記事の画像一覧

  • 015324.png
  • 015324_02.jpg
  • 015324_03.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事