loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

大地真央が17年ぶりに『ミュージックフェア』出演!海宝直人、宮澤エマ、田村芽実とミュージカルの名曲を披露

015299.jpg
画像を全て表示(14件)

2020年9月12日(土)放送の『ミュージックフェア』(フジテレビ系)に、10月から舞台『おかしな二人』でニール・サイモンの喜劇に初挑戦する大地真央が17年ぶりに出演することが分かった。大地の他、海宝直人、宮澤エマ、田村芽実らも出演し、さまざまなコラボレーション曲を披露するという。

9月12日放送の当番組では、女性の魅力が生きたミュージカルの名曲を『ミュージックフェア』ならではの新鮮なコラボレーション、演出で放送。8月に帝国劇場で開催された『The Musical Concert at IMPERIAL THEATRE』で、帝劇で生まれた自身主演のオリジナルミュージカル作品(『ローマの休日』『風と共に去りぬ』『十二夜』)のナンバーを歌って客席を大いに沸かせたばかりの大地が、2003年以来、17年ぶりに出演。

015299_02.jpg

大地は久々の出演に「久しぶりのミュージックフェアでしたが、音楽をとことん追求する番組のスタンスも変わらず、楽しくも緊張感のある時間を過ごしました。ミュージカルとも、先日の帝劇コンサートでの歌唱とも違う演出で私が大好きなミュージカルナンバーをお届けします。お楽しみに!」とメッセージを送る。

大地が演じたミュージカルでの代表曲を、舞台とは異なるアレンジで披露し、トークでは海宝、宮澤、田村ら若手キャストと初めて顔合わせでさまざまな話を展開する今回。大地は過去の『ミュージックフェア』で西城秀樹、藤井フミヤらと共演してきたが、今回も音楽性を追求する同番組ならではの演出と、番組の音楽監督武部聡志氏のアレンジにより、名曲を新たな表現で披露。宝塚歌劇団トップスター時代の代表作『ガイズ&ドールズ』から「Luck Be a Lady」(訳詞岩谷時子)と、1990年から2010年まで主役イライザ役を演じた『マイ・フェア・レディ』から「踊り明かそう」を英語詞で、メドレーとして歌っていく。

015299_03.jpg

また『サウンド・オブ・ミュージック』から「私のお気に入り」を、田村芽実とのデュエットで贈る。2003年放送の『ミュージックフェア』で大地は故・本田美奈子さんと「私のお気に入り」を披露したが、くしくも田村は本田さんと同じ事務所の女優。大地が収録の合間に「ふとした瞬間が本田美奈子さんに似ている」と思わず口にする、奇跡的なコラボレーションとなった。

015299_04.jpg

さらに、海宝はブロードウェイの実力派女優イディナ・メンゼルのトニー賞主演女優賞受賞『ウィキッド』の「Defying Gravity 自由を求めて」を歌い、宮澤はミュージカル・コメディ映画『紳士は金髪がお好き』から、マリリン・モンローが歌った「DIAMONDS ARE A GIRL’S BEST FRIEND」を披露する。今回番組で歌われる楽曲は下記の通りだ。

◆番組での歌唱曲
「私のお気に入り」(『サウンド・オブ・ミュージック』より):大地真央×田村芽実
「EDELWEISS」(『サウンド・オブ・ミュージック』より):海宝直人×宮澤エマ
「DIAMONDS ARE A GIRL’S BEST FRIEND」(『紳士は金髪がお好き』より):宮澤エマ
「ポピュラー」(『ウィキッド』より):田村芽実
「Defying Gravity 自由を求めて」(『ウィキッド』より):海宝直人
「Luck Be a Lady」(『ガイズ&ドールズ』より):大地真央

大地らが出演する『ミュージックフェア』は9月12日(土)18:00からフジテレビ系で放送される。

(C)フジテレビ

この記事の画像一覧

  • 015299.jpg
  • 015299_02.jpg
  • 015299_03.jpg
  • 015299_04.jpg
  • 015299_05.jpg
  • 015299_06.jpg
  • 015299_07.jpg
  • 015299_09.jpg
  • 015299_10.jpg
  • 015299_111.jpg
  • 015299_12.jpg
  • 015299_13.jpg
  • 015299_14.jpg
  • 015299_15.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事