loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

凰稀かなめ主演『グッバイ・チャーリー』再演!共演に佐伯大地、稲垣成弥、小川史記

015258.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年11月に、凰稀かなめ主演『グッバイ・チャーリー』の再演が決定した。本作は、映画『ティファニーで朝食を』で知られるジョージ・アクセルロッドが手掛けた、ブロードウェイ発のロマンティックコメディ。今回の出演者には、佐伯大地、稲垣成弥、元PRIZMAXの小川史記が名を連ねた。

なお、今回は劇団方南ぐみの樫田正剛によるリメイク版。2020年に芸歴20周年を迎える、凰稀がプレイボーイを演じ、今年3月に上演されていた。今回も、凰稀は主人公・チャーリー役に。

そしてチャーリーの親友ジョージ役を佐伯、アレックス役を稲垣成弥、サルツマン役を小川が演じる。

『グッバイ・チャーリー』は、11月4日(水)から11月8日(日)まで東京・六行会ホールにて上演される。チケットは、10月17日(土)10:00より一般発売開始。

なお、特別先行が9月1日(火)12:00から9月7日(月)23:59までイープラスにて行われる。
受付URL:https://eplus.jp/gbc2020/

【公式サイト】https://kaname.style/goodbye_c/
【公式Twitter】@good_bye_c_

この記事の画像一覧

  • 015258.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事