loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

大竹しのぶ主演、段田安則演出の舞台『女の一生』ビジュアル公開!高橋克実、風間杜夫ら出演

015250.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年11月に東京・新橋演舞場にて上演される大竹しのぶ主演の舞台『女の一生』のビジュアルが公開された。本作は段田安則が演出を務めており、大竹の他、高橋克実、段田、宮澤エマ、多岐川華子、服部容子、森本健介、林翔太、銀粉蝶、そして、風間杜夫が出演する。

本作は、昭和20年4月の終戦直前に、森本薫が文学座に書き下ろし、杉村春子が初演、生涯に947回にわたって主人公の布引けいを演じ続けた名作。明治38年(1905)から昭和20年(1945)までのある女の40年間を描いている。今回、主演・大竹らが扮装写真に身を包んだビジュアルが公開された。

新橋演舞場11月公演は『女の一生』は11月2日(月)から11月26日(木)に新橋演舞場で上演される。チケットは10月4日(日)10:00一般発売が開始する。

【公式サイト】 https://www.shochiku.co.jp

この記事の画像一覧

  • 015250.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事