loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『ヒプノシスマイク』舞台化第3弾、物語のキーパーソンとなる追加キャストを発表

015190.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年10月に上演を予定している『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-の追加出演者が発表された。音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」の舞台化第3弾(通称:ヒプステ)となる本作には、オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”とナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”が登場。そして、追加キャストとして植野堀誠、星乃勇太、北乃颯希、髙橋祐理の出演が決まった。

4名が演じるのは、両ディビジョンに関わる舞台オリジナルキャラクター。物語のキーパーソンとなる役どころとなる。

そして、ヒプステおなじみのディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”として、Toyotaka、RYO、gash!、SHINSUKE、Dolton、KENTA、GeN、KIMUTAKUが舞台を盛り上げる。公演を重ねるごとに進化する彼らのパフォーマンスにも注目だ。

すでに発表されているオオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”は、白膠木簓役を荒牧慶彦、 躑躅森盧笙役を里中将道、天谷奴零役を東山義久、ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”は波羅夷空却役を廣野凌大、四十物十四役を加藤大悟、天国獄役を青柳塁斗が演じる。

なお、本公演は新型コロナウイルス感染症対策の政府および東京都による基本的対処方針に従っての実施を予定。

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3-は、10月2日(金)から10月11日(日)まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演される。チケットは、9月12日(土)10:00より一般発売予定。

【公式サイト】https://hypnosismic-stage.com/
【公式Twitter】@hm_rtstage

(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage 製作委員会

この記事の画像一覧

  • 015190.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事