loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

あんステ新作「エクストラ・ステージ」は流星隊、紅月、初登場のMaMの3ユニットで

015183.png
画像を全て表示(1件)

2021年4月から5月にかけて、『あんさんぶるスターズ!』の新作が上演されることが決定した。今回は「エクストラ・ステージ~Meteor Lights~」。メインは流星隊が務め、このほかに紅月と、シリーズ初出演となるMaMの3ユニットが登場する予定だ。

5周年を迎えた原作ゲームアプリは、現在、リニューアルし「あんさんぶるスターズ!!Basic」とリズムゲーム「あんさんぶるスターズ!!Music」を配信中。

舞台シリーズは、これまでにメインストーリーで3タイトル、エクストラ・ステージで4タイトル、ライブ公演で1タイトルを上演している。

脚本は赤澤ムック、演出は宇治川まさなりが担当。出演者などの詳細は、続報を待とう。

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Meteor Lights~は、2021年4月から5月にかけて東京・兵庫・東京凱旋公演を行う予定。

【公式サイト】https://www.marv.jp/special/ensemble_stage/
【公式Twitter】@ensemble_stage

(C) 2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

この記事の画像一覧

  • 015183.png
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事