loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~開幕!雪解けの向こうに見える“冬組”らしさ

015177.jpg
画像を全て表示(9件)

2020年8月16日(日)に東京・天王洲 銀河劇場にて、MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~が開幕した。本作は、役者を育成する人気ゲーム「A3!(エースリー)」の舞台化シリーズ第6弾。開幕に向け、冬組を演じる荒牧慶彦、北園涼、植田圭輔、田中涼星、上田堪大からコメントが届いた。

本公演は、もともと4月から6月にかけて東京・兵庫・香川の3都市で上演を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて一旦中止に。その後、スケジュールや上演方法を見直し、改めて幕を開けることができた。

劇場では、政府および東京都の定める新型コロナウイルス感染対策の方針に従って対策を行っている。混雑緩和のため、客席開場は開演の45分前、サーモグラフィーによる体温確認、手指消毒、靴裏消毒のほか、劇場内には看護師が常駐。また、来場者には全員にマスクシールド(マスクに直接着用するもの)を配布。周囲の妨げにならなければ、自身の身体に合うフェイスシールドの持ち込みも可能としている。

015177_2.jpg

開場スタッフ全員がマスクとフェイスシールドを着用しているほか、舞台上のキャストもマウスシールドを着用(吐く息でふわっと少し白く曇るところが、本当に冬のよう。時勢も演出に変えているようで情緒があった)。最前列とは2m間隔を取っている。公式Twitterでは、MANKAI劇場支配人・松川伊助を演じる田口涼が、配布するマスクシールドの詳しい説明をしているので、来場前に必ずチェックを。

015177_7.jpg

本公演では「冬組」にスポットを当て、ゲーム内の第二回公演「主人はミステリにご執心」、第三回公演「真夜中の住人」の2ストーリーを展開する。以下、キャストからのコメントを紹介。

015177_9.jpg

◆荒牧慶彦(月岡紬役)
一度は中止になり、もう冬組単独公演はできないのかなと思っていたところに再度公演のチャンスが舞い込んできました。MANKAIカンパニーのバトンを冬組も受け取ることができて本当に嬉しいです。このバトンをさらに受け渡すべく、やれるべきことをやり、注意をしながら千秋楽にみんな笑顔で終われるよう全力を尽くしたいと思います。

◆北園涼(高遠丞役)
稽古や当初予定していた本番初日から、長い時間が経ちました。その間にたまったものをようやく発散できるなという思いです。きっとそれはみんな同じだと思うので、そのたまったものたちを大事に上乗せし、かつ冷静に、1公演1公演大切に演じていきたいです。丞としては、冬組劇団員との距離感も変わってきましたし、AUTUMN&WINTER 2019公演では紬との関係性が主に描かれていましたが、今回は別のメンバーとのコミュニケーションなどが描かれています。丞の精神面が成長していく姿も観ていただきたいです。

◆植田圭輔(御影密役)
AUTUMN&WINTER 2019公演ではマシュマロジャンプしかできなかったのですが、本作では動き回るシーンも多く、密の運動神経の良さをようやくお見せできるかなと思います。密が誰かを想って動くシーンもあり、そういったすごく人間らしい部分もお見せしたいです。冬組の絆が格段に上がっていく物語ですので、そういったところにもご注目ください!

◆田中涼星(有栖川誉役)
本作では一幕の主演なのでその重圧もありますが、誉というキャラクターがとても素敵なので誉に乗っかって楽しめればと思っております。一幕劇中劇「主人はミステリにご執心」は、原作の冬組の中でも人気の公演ですし、劇中劇でまた違った世界観をお見せできるのがエーステの魅力だと思うのでしっかりやっていきたいです!ずっと待っていてくださったお客様が多いと思います。日常の嫌なことを吹き飛ばせるくらいの楽しさを届けられるように、僕らも楽しみながらがんばりたいです!

◆上田堪大(雪白東役)
冬組は緊急事態宣言期間中も毎日連絡を取り合っていて、普段の稽古や本番で積み重ねてきた仲の深まり以上のものが築けました。みんなで、とにかく演劇って素晴らしいんだ!という気持ちを届けられたら嬉しいです。こんな時こそ、楽しさや笑いなど、エーステの中には様々な感情がちりばめられているので、僕らはその一つ一つを皆さんに受け取っていただけるように演じるのみです。二幕の劇中劇「真夜中の住人」も、原作でも人気のストーリーなので、 丁寧に、僕にしかできない東さんを届けたいと思います。

このほか、「春組」から皆木綴役の前川優希、シトロン役の古谷大和、「夏組」から三好一成役の赤澤燈、「秋組」から伏見臣役の稲垣成弥が出演。

015177_6.jpg

本来、幕が開くはずだった日から約5ヶ月。季節が一つ進むほどの時間、彼らは待った。まだまだ予断を許さない状況。でも、じんわりと「舞台の上に立つ」という、あたたかな喜びが満ち溢れていた。

「冬組」は、MANKAIカンパニーの中で最も大人の組だ。これまでの春組・夏組・秋組では、劇団外から受ける刺激で物語が動き出したが、冬組は、この“大人”であることを劇団員の内面からじっくりと描いている。

015177_3.jpg

第二回公演の「主人はミステリにご執心」では、田中が演じる誉が、祖母にもらった懐中時計をきっかけに、再び「人の感情が分からない」と悩む姿が描かれる。誉は「AUTUMN&WINTER 2019」の中でも同様の悩みを吐露していた。リプライズの物語は、誉という“大人”の変化と普遍を丁寧に導き出す。

そして、第三回公演「真夜中の住人」では、上田が演じる東の存在が掘り下げられていく。柔らかい物腰ながらどこか壁があるような、ミステリアスで謎多きキャラクターだった東。東もまた“大人”であることの殻を破ろうと静かにもがく。

0151771_10.jpg

それにしても、田中も上田も「2.5次元」を体現する見事なハマり役っぷりだ。劇中の劇団としても着実に絆を深め、成長していくことを魅力的に見せている本作だが、今回、一層際立ったのが「歌」のレベルアップぶり。公演ができない期間、彼らがどのように過ごしてきたのかは分からないが、もどかしい想いを喜びに昇華させてくれるような歌声だった。

冬組が、真っ直ぐに向き合った人との「距離」。奇しくも現実の世界でも物理的に生まれているが、心も身体も年齢を重ねれば重ねるほど「距離」を縮めることに臆病になっていく。心地いい距離は自らを守ることになるけれど、人と関わることは新しく知らない世界を広げてくれる。

015177_4.jpg

当たり前、でも、忘れたり見て見ぬふりをしてしまいそうなことを思い出させてくれるような、冬組らしいあたたかな舞台だった。冬が終われば、春はまた来るのだ。

MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~は、8月16日(日)から8月22日(土)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演。上演時間は約3時間(休憩20分含)を予定。

015177_5.jpg

なお、本公演は全公演がDMMにてライブ配信されるほか、千秋楽公演では全国の映画館でライブビューイングの開催が予定されている。

【ライブビューイング特設ページ】https://msa3-lv-theater.ponycanyon.co.jp/

【DMMの配信購入はこちら】https://db.enterstage.jp/archives/148

また、本作のMUSIC Collectionが 9月23日(水)リリース。11月19日(木)には秋組単独公演&冬組単独公演の戯曲本が発売される。さらに、過去に発売した「SPRING & SUMMER 2018」から今作までの”エーステ”の戯曲本6冊すべてを収納できるメモリアルなコンプリートボックス付きのスペシャルセットも同時発売(数量限定生産)。

Blu-ray&DVDは、2021年2月3日(水)に発売されることが決定している。

Blu-ray&DVD

◆MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~ Blu-ray & DVD
【発売日】2021年2月3日(水)
【価格】Blu-ray(2枚組):9,800円+税 、DVD(2枚組):8,800円+税
【収録内容】
Disc1:東京公演千秋楽
Disc2:特典映像(バックステージ/稽古場DIARY/目指せ最強カンパニー!ウィンターチャレンジ!/冬組 PV <Full Ver.>) ※予定
【期間限定予約特典】
公演期間までに公式通販サイトでご予約すると、東京公演初日の全景映像を収録した「スペシャルディスク(DVD)」をもれなくプレゼント
【予約期間:7月2日(木)18:00~8月23日(日)23:59
【公式オンラインショップ】
https://special.canime.jp/mankai-stage/
きゃにめ:https://canime.jp/

MUSIC Collection 2020

◆「MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~」MUSIC Collection
【発売日】9月23日(水)
【価格】3,000円+税(CD2枚組)
【収録予定楽曲】ボーカル楽曲12曲+BGM楽曲
※音楽先行配信
【OP・ED配信開始】8月16日(日)
【全楽曲配信開始】9月11日(金)~※予定

秋組単独公演&冬組単独公演 戯曲本2冊同時発売

【発売日】11月19日(木)
【商品内容】
<本編>
上演台本 ・ライナーノーツ 音楽 Yu(vague)によるテーマ曲解説・AUTUMN 2020「スパイラルエモーション」・WINTER 2020「エンジェルスノー」
<巻末付録(フルカラー)>※ページ数未定
舞台写真 ・舞台図面 ・小道具資料

「戯曲 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~」
仕様:並製/B6判
価格:1,800 円+税
ISBN:978-4-909448-05-7

「戯曲 MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~」
仕様:並製/B6判
価格:1,800円+税
ISBN:978-4-909448-06-4

「戯曲 MANKAI STAGE『A3!』コンプリートボックスセット」(AUTUMN 2020・WINTER 2020 2冊組)
仕様:<本誌>並製/B6判 2冊
ボックス:くるみ三方背ケース(6冊収納可能)
価格:4,500 円+税
JAN:4573478617927
※コンプリートボックスセットは数量限定生産商品
※9月13日(日)23:59までに予約すると購入確約、以降は製造数に達ししだい販売終了

(C) Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C) MANKAI STAGE『A3!』製作委員会 2020

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部 1号)

この記事の画像一覧

  • 015177.jpg
  • 015177_9.jpg
  • 015177_2.jpg
  • 015177_7.jpg
  • 015177_6.jpg
  • 015177_3.jpg
  • 0151771_10.jpg
  • 015177_4.jpg
  • 015177_5.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事