loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

BSP最新作は日本史Rock show!第1弾『承久の乱』を9月に

015138.jpg
画像を全て表示(1件)

ブルーシャトルプロデュース(BSP)が、日本史Rock show Vol.1『承久の乱』を第2020年9月に上演することを発表した。

「日本史Rock show」は、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品シリーズとして立ち上げ。第1弾では、朝廷の権威回復を狙い「承久の乱」を起こした後鳥羽上皇vs尼将軍・北条政子、鎌倉幕府の初代征夷大将軍となった源頼朝vsその妻政子の弟・北条義時などの関係を描く。三種の神器の一つ、“草薙の剣”は誰の手に――。

後鳥羽上皇役は松田岳、北条政子役は田渕法明、北条義時役は田中尚輝、源頼朝役は鐘ヶ江洸。

このほか、順徳天皇役として石田直也、土御門上皇役として池之上頼嗣、公暁役として松田大輝、源実朝役として小川丈瑠、北条時政役として山本健史、慈円役として土倉有貴が出演する。

脚本・演出は大塚雅史、音楽は和田俊輔と的場英也、振付は藤川美伊菜、殺陣はドヰタイジが担当。

日本史Rock show Vol.1『承久の乱』は、以下の日程で上演される。また、ライブ配信の予定もあり。

なお、劇場では感染症対策のため座席間隔を確保して配席される。空席には応援メッセージを飾るとのこと。

【東京公演】9月3日(木)~9月6日(日) あうるすぽっと
【大阪公演】9月10日(木)~9月13日(日) ABCホール

【公演詳細】http://www.blue-shuttle.com/bsp13/

この記事の画像一覧

  • 015138.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事